ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「騒ぐ」とは?【떠들다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「騒ぐ」について勉強しましょう。

大きな声で騒いだり、言いふらしたりする行為についての単語を覚えましょう。

f:id:yukik8er:20190920165656j:plain

解説

【떠들다】
読み:ットドゥ
発音:ttŏ-dŭl-da

意味は、動詞で「騒ぐ」となります。

現在形

【떠듭니다】騒ぎます(ハムニダ体)
読み:ットドゥムニダ

【떠들어요】騒ぎます(ヘヨ体)
読み:ットドゥロヨ

【떠들어】騒ぐよ(パンマル)
読み:ットドゥロ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【떠들었다】騒いだ
読み:ットドゥロッタ

【떠들었습니다】騒ぎました(ハムニダ体)
読み:ットドゥロッスムニダ

【떠들었어요】騒ぎました(ヘヨ体)
読み:ットドゥロッソヨ

【떠들었어】騒いだよ(パンマル)
読み:ットドゥロッソ

意志/推量形

【떠들겠다】騒ぐ
読み:ットドゥゲッタ

【떠들겠습니다】騒ぎます(ハムニダ体)
読み:ットドゥゲッスムニダ

【떠들겠어요】騒ぎます(ヘヨ体)
読み:ットドゥゲッソヨ

【떠들겠어】騒ぐよ(パンマル)
読み:ットドゥゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【떠들고 있다】騒いでいる
読み:ットドゥゴ イッタ

【떠들고 있습니다】騒いでいます(ハムニダ体)
読み:ットドゥゴ イッスムニダ

【떠들고 있어요】騒いでいます(ヘヨ体)
読み:ットドゥゴ イッソヨ

【떠들고 있어】騒いでいるよ(パンマル)
読み:ットドゥゴ イッソ

過去進行形

【떠들고 있었다】騒いでいた
読み:ットドゥゴ イッソッタ

【떠들고 있었습니다】騒いでいました(ハムニダ体)
読み:ットドゥゴ イッソッスムニダ

【떠들고 있었어요】騒いでいました(ヘヨ体)
読み:ットドゥゴ イッソッソヨ

【떠들고 있었어】騒いでいたよ(パンマル)
読み:ットドゥゴ イッソッソ

否定形

【떠들지 않다】騒がない
読み:ットドゥジ アンタ

疑問形

【떠들고 있습니까?】騒いでいますか?
読み:ットドゥゴ イッスムニッカ?

仮定形

【떠들면】騒げば
読み:ットドゥミョン

例文

・밖에서 떠들지 마세요!
読み:パッケソ ットドゥジ マセヨ
訳:外で騒がないでください!

・다음, 떠들었으면 용서하지 않는다.
読み:タウム ットドゥロッスミョン ヨンソハジ アンヌンダ
訳:次、騒いだら許さない。

あとがき

韓国ドラマって、結構気が強い女性が登場するので騒いでる人多め...。
私も、あのくらい大きい声で文句言いたいよ...できることなら。笑
という、小話...。

ではでは、このへんで!

スポンサーリンク