★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「匂い・香り」とは?【냄새】意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「匂い(香り)」について勉強しましょう。

良い香りや、臭い匂い、どちらでも使える単語となります。

f:id:yukik8er:20180525113755j:plain

活用例

【좋은 냄새】良い香り
読み:チョウン ネム

【냄새가 나다】匂いがする
読み:ネムセナダ
※直訳は「匂いが出る」

【향수 냄새】香水の香り
読み:ヒャンス ネム

例文

・그녀는 좋은 냄새가 납니다.(彼女は、良い香りがします)
読み:クニョヌン チョウン ネムセガ ナムニダ


・이것은 장미 냄새 네요.(これは、バラの匂いですね)
読み:イゴスン チャンミ ネムセ ネヨ


・담배 냄새가 힘들어요!(タバコの匂いがきつかった)
読み:タンベ ネムセガ ヒムドゥロヨ
※『힘들다』は大変という意味だが、しんどい・辛いと訳すこともできます。


・누구?냄새납니다! 냄새야!!(誰?匂います!臭いよ!!)
読み:ヌグ?ネムセナムニダ!ネムセヤ!


・나 땀 냄새 않습니까?(私、汗臭くないですか?)
読み:ナ ッタム ネムセ アンスムニッカ?
※直訳は「汗の匂いしませんか?」


・이상한 냄새가납니다!(変な匂いがします)
読み:インサハン ネムセガナムニダ


・우리 아버지는 입 냄새가 납니다.(父は、口が臭いです)
読み:ウリ アボジヌン イプ ネムセガナムニダ
※「口臭があります」と訳してもいいです。
【우리】は、つけなくてもいいですが「自分の親」や家族を表すときに使用することがあるので、イメージとして「うちの父さんは~」となります。


いい香りでも、悪い匂いでも使えるので、ぜひ活用してみてください。
ではでは、このへんで~。トマンナヨ~!!

スポンサーリンク