★ハングルマスター★

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「震える(震わす)」とは?【떨다】活用しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「震える」について勉強しましょう。

「怖くて震えました」というような文章で用います。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190211123738j:plain

解説

【떨다】
読み:ット
発音:tteol-da

意味は、動詞で「震える」「震わす」「揺れる」です。
意識的に震わすときに用います。

また「言う」「話をする」という訳になるときもあります。
「お世辞を言う」「お喋りをする」など。

類義語

【떨리다】震える
読み:ットリダ
※無意識の内に手が自然に震えるというときに用います。

現在形

【떱니다】震えます(ハムニダ体)
読み:ットムニダ

【떨어요】震えます(ヘヨ体)
読み:ットロヨ

【떨어】震えるよ(パンマル)
読み:ットロ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【떨었다】震えた
読み:ットロッタ

【떨었습니다】震えました(ハムニダ体)
読み:ットロッスムニダ

【떨었어요】震えました(ヘヨ体)
読み:ットロッソヨ

【떨었어】震えたよ(パンマル)
読み:ットロッソ

意志形

【떨겠다】震える
読み:ットゲッタ

【떨겠습니다】震えます(ハムニダ体)
読み:ットゲッスムニダ

【떨겠어요】震えます(ヘヨ体)
読み:ットゲッソヨ

【떨겠어】震えるよ(パンマル)
読み:ットゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「震えるだろう」というイメージ

現在進行形

【떨고 있다】震えている
読み:ットゴ イッタ

【떨고 있습니다】震えています(ハムニダ体)
読み:ットゴ イッスムニダ

【떨고 있어요】震えています(ヘヨ体)
読み:ットゴ イッソヨ

【떨고 있어】震えているよ(パンマル)
読み:ットゴ イッソ

過去進行形

【떨고 있었다】震えていた
読み:ットゴ イッソッタ

【떨고 있었습니다】震えていました(ハムニダ体)
読み:ットゴ イッソッスムニダ

【떨고 있었어요】震えていました(ヘヨ体)
読み:ットゴ イッソッソヨ

【떨고 있었어】震えていたよ(パンマル)
読み:ットゴ イッソッソ

否定形

【떨지 않다】震えない
読み:ットジ アンタ

疑問形

【떱니까?】震えますか?
読み:ットムニッカ?

願望形

【떨고 싶다】震わしたい
読み:ットゴ シプタ

依頼形

【떨어주세요】震わしてください
読み:ットロジュセヨ

命令形

【떠십시오】震わしてください
読み:ットシプシオ

【떠세요】震わしてください
読み:ットセヨ
※「震わせなさい」でも可

【떨어라】震わせろ
読み:ットロラ

勧誘形

【떱시다】震えましょう
読み:ットプシダ

【떨자】震えよう
読み:ットジャ

仮定形

【떨면】震えれば
読み:ットミョン

例文

・집에서 아이들이 떨고 있어요.
読み:チベソ アイドゥリ ットゴ イッソヨ
訳:家で子供たちが震えています

・무서워서 떨었습니다.
読み:ムソウォソ ットロッスムニダ
訳:怖くて震えました

あとがき

解説で意図的にとありますが「震わす」「揺らす」ときのみです。
「寒さで震える」みたいなときは、意図的ではありませんが【떨다】を活用できます。

ではでは、このへんで~。