ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「揉める・言い争う」とは?【다투다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「揉める」について勉強しましょう。

「兄貴がおかんと揉めています」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190918194650j:plain

解説

【다투다】
読み:タトゥダ
発音:ta-tu-da

意味は、動詞で「揉める」「言い争う」となります。
喧嘩の言い争いです。

類義語

【싸우다】戦い・争う
読み:ッサウダ
※喧嘩でも使うが戦争などでも用います。

現在形

【다툽니다】揉めます(ハムニダ体)
読み:タトゥムニダ

【다퉈요】揉めます(ヘヨ体)
読み:タトゥォヨ

【다퉈】揉めるよ(パンマル)
読み:タトゥォ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【다퉜습니다】揉めました(ハムニダ体)
読み:タトゥォッスムニダ

【다퉜다】揉めた
読み:タトゥォッタ

【다퉜어요】揉めました(ヘヨ体)
読み:タトゥォッソヨ

【다퉜어】揉めたよ(パンマル)
読み:タトゥォッソ

推量形

【다투겠다】揉めます
読み:タトゥゲッタ

【다투겠습니다】揉めます(ハムニダ体)
読み:タトゥゲッスムニダ

【다투겠어요】揉めます(ヘヨ体)
読み:タトゥゲッソヨ

【다투겠어】揉めるよ(パンマル)
読み:タトゥゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【다투고 있다】揉めている
読み:タトゥゴ イッタ

【다투고 있습니다】揉めています(ハムニダ体)
読み:タトゥゴ イッスムニダ

【다투고 있어요】揉めています(ヘヨ体)
読み:タトゥゴ イッソヨ

【다투고 있어】揉めているよ(パンマル)
読み:タトゥゴ イッソ

過去進行形

【다투고 있었다】揉めていた
読み:タトゥゴ イッソッタ

【다투고 있었습니다】揉めていました(ハムニダ体)
読み:タトゥゴ イッソッスムニダ

【다투고 있었어요】揉めていました(ヘヨ体)
読み:タトゥゴ イッソッソヨ

【다투고 있었어】揉めていたよ(パンマル)
読み:タトゥゴ イッソッソ

疑問形

【다퉜습니까?】揉めましたか?
読み:タトゥォッスムニッカ?

仮定形

【다투면】揉めれば
読み:タトゥミョン

例文

・어제는 여동생하고 다퉜어요.
読み:オジェヌン ヨドンセンハゴ タトゥォッソヨ
訳:昨日は、妹とケンカしました。
※直訳は「言い争いました」となります。

・3년간 다투고 있습니다.
読み:サニョンガン タトゥゴ イッスムニダ
訳:3年間、争っています。

あとがき

私は、サービス業の人の態度が悪いと注意したくなる人で、その昔レジ袋をなぜか大きい袋に入れられたので「小さいのにしてください」と言ったら、レジをガシャン!と大きな音を出して威圧してくるので、店長まで呼んでキレたことがあります。

でも、その店員が「私は、そんな態度してません」と言うので、なぜか私がクレーマー扱いされ「なんでやねん!」ということがありました。

言い争っても良いことはないです。
時間の無駄です。
変な人に自分の貴重な時間を使うのはやめましょう!というお話でした!

では、今回はこのへんで!

スポンサーリンク