ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「触れる」とは?【닿다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「触れる」について勉強しましょう。

「手と手が触れる」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190615192645j:plain

解説

【닿다】
読み:タッタ
発音:tat-tta

意味は、動詞で「触れる」「接する」となります。
触れようとして手を伸ばすというニュアンスがあります。
英語でいうと「reach」です。

他に「届く」「着く」という訳でもあります。

類義語

【만지다】触れる・触る
読み:マンジダ
※英語で言うと「touch」です。

【건드리다】触れる
読み:コンドゥリダ
※ちょっかいを出すというニュアンスです。

現在形

【닿습니다】触れます(ハムニダ体)
読み:タッスムニダ

【닿아요】触れます(ヘヨ体)
読み:タァヨ

【닿아】触れるよ(パンマル)
読み:タァ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【닿았다】触れた
読み:タァッタ

【닿았습니다】触れました(ハムニダ体)
読み:タァッスムニダ

【닿았어요】触れました(ヘヨ体)
読み:タァッソヨ

【닿았어】触れたよ(パンマル)
読み:タァッソ

意志形

【닿겠다】触れる
読み:タッケッタ

【닿겠습니다】触れます(ハムニダ体)
読み:タッケッスムニダ

【닿겠어요】触れます(ヘヨ体)
読み:タッケッソヨ

【닿겠어】触れるよ(パンマル)
読み:タッケッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「触れそうです」というイメージ

現在進行形

【닿고 있다】触れている
読み:タッコ イッタ

【닿고 있습니다】触れています(ハムニダ体)
読み:タッコ イッスムニダ

【닿고 있어요】触れています(ヘヨ体)
読み:タッコ イッソヨ

【닿고 있어】触れているよ(パンマル)
読み:タッコ イッソ

過去進行形

【닿고 있었다】触れていた
読み:タッコ イッソッタ

【닿고 있었습니다】触れていました(ハムニダ体)
読み:タッコ イッソッスムニダ

【닿고 있었어요】触れていました(ヘヨ体)
読み:タッコ イッソッソヨ

【닿고 있었어】触れていたよ(パンマル)
読み:タッコ イッソッソ

否定形

【닿지 않다】触れない
読み:タッチ アンタ

疑問形

【닿습니까?】触れますか?
読み:タッスムニッカ?

仮定形

【닿으면】触れれば
読み:タウミョン

例文

・손하고 손이 닿았습니다.
読み:ソナゴ ソニ タァッスムニダ
訳:手と手が触れました

・빗방울이 손에 닿았어요.
読み:ピッパンウリ ソネ タアッソヨ
訳:雨粒が手に触れました
※「雨のしずく」でも構いません。

あとがき

「接する」というニュアンスが強いので、手を握るために触れるとかではなく、ふとした瞬間に触れたというイメージになると思います。
高い位置にある本を取ろうとするときは「本に手が触れた」「届いた」と訳してもいいと思います。

ではでは、このへんで~。