★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「(傘を)さす」とは?【쓰다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「(傘を)さす」について勉強しましょう。

雨が降っているときに必要な単語ですね!
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190118174009j:plain

解説

【쓰다】
読み:ッスダ
発音:ssŭ-da

意味は、動詞で「(傘を)さす」です。
他にも意味がある単語です。前後の文章で内容を理解して訳してください。

他の意味はこちら!

  • 書く・記述する・つづる
  • 使う・用いる・雇う
  • かぶる・掛ける
  • 苦い(苦みがある)

現在形

【씁니다】さします(ハムニダ体)
読み:ッスムニダ

【써요】さします(ヘヨ体)
読み:ッソヨ

【써】さすよ(パンマル)
読み:ッソ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【썼다】さした
読み:ッソッタ

【썼습니다】さしました(ハムニダ体)
読み:ッソッスムニダ

【썼어요】さしました(ヘヨ体)
読み:ッソッソヨ

【썼어】さしたよ(パンマル)
読み:ッソッソ

意志形

【쓰겠다】さす
読み:ッスゲッタ

【쓰겠습니다】さします(ハムニダ体)
読み:ッスゲッスムニダ

【쓰겠어요】さします(ヘヨ体)
読み:ッスゲッソヨ

【쓰겠어】さすよ(パンマル)
読み:ッスゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「さすつもり」「さすそうです」というイメージ

現在進行形

【쓰고 있다】さしている
読み:ッスゴ イッタ

【쓰고 있습니다】さしています(ハムニダ体)
読み:ッスゴ イッスムニダ

【쓰고 있어요】さしています(ヘヨ体)
読み:ッスゴ イッソヨ

【쓰고 있어】さしているよ(パンマル)
読み:ッスゴ イッソ

過去進行形

【쓰고 있었다】さしていた
読み:ッスゴ イッソッタ

【쓰고 있었습니다】さしていました(ハムニダ体)
読み:ッスゴ イッソッスムニダ

【쓰고 있었어요】さしていました(ヘヨ体)
読み:ッスゴ イッソッソヨ

【쓰고 있었어】さしていたよ(パンマル)
読み:ッスゴ イッソッソ

否定形

【쓰지 않다】ささない
読み:ッスジ アンタ

疑問形

【씁니까?】さしますか?
読み:ッスムニッカ?

願望形

【쓰고 싶다】さしたい
読み:ッスゴ シプタ

依頼形

【써 주세요】さしてください
読み:ッソジュセヨ

命令形

【쓰십시오】さしてください
読み:ッスシプシオ

【쓰세요】さしてください
読み:ッスセヨ
※「さしなさい」でも可

【써라】させ
読み:ッソラ

勧誘形

【씁시다】さしましょう
読み:ッスプシダ

【쓰자】さそう
読み:ッスジャ

仮定形

【쓰면】させば
読み:ッスミョン

例文

・비다! 우산을 써야지.
読み:ピダ!ウサヌ ッソヤジ
訳:雨だ!傘をささなきゃ

・우산을 써도 의미가 없어요.
読み:ウサヌ ッソド ウィミガ オソヨ
訳:傘をさしても意味がないですよ

あとがき

この単語は「使う」という意味もあるので、例文の訳は「傘を使う」としてもかまいません。
ただ『우산』傘という単語が来たら「さす」という意味になると覚えておくといいかもしれません。

では、あんにょん。