ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「俗説(言い伝え)」とは?【속설】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「俗説」について勉強しましょう。

「~っていう俗説があるじゃん!」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20210814025652j:plain

解説

【속설】
読み:ソッソ
発音:sok-ssŏl

意味は、名詞で「俗説」となります。
根拠のない噂話、昔から言い伝えられていること。

活用例

【속설을 뒤집다】俗説を覆す
読み:ソッソル トゥィジ

【속설을 믿다】俗説を信じる
読み:ソッソル ミッタ

【속설이 많다】俗説が多い
読み:ソッソリ マンタ

現在形

【속설이다】俗説だ
読み:ソッソリダ

【속설입니다】俗説です(ハムニダ体)
読み:ソッソリニダ

【속설이에요】俗説です(ヘヨ体)
読み:ソッソリエヨ

【속설이야】俗説だよ(パンマル)
読み:ソッソリヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

疑問形

【속설입니까?】俗説ですか?
読み:ソッソリニッカ?

仮定形

【속설이라면】俗説なら
読み:ソッソリラミョン

例文

・그 속설들은 과연 사실일까?
読み:ク ソッソドゥルン クァヨン サシリッカ?
訳:その俗説は果たして事実だろうか?

・그냥 속설잖아요!
読み:クニャン ソッソジャナヨ
訳:ただの言い伝えじゃないですか!

あとがき

昔から言われてることってありますよね。
霊柩車を見たら、親指を隠す?とか…赤いペンで名前を書いてはいけないとか…。
なんか、今思い出せないけど…いろいろ子供の頃に聞いた気がする。

そういう日本の言い伝えを教えたいときに使ってみてください。

では、このへんで。

スポンサーリンク