ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「付く」とは?【붙다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「付く」について勉強しましょう。

この【붙다】は、いろんな訳がありますが、今回は「付く」「くっつく」でまとめます。

f:id:yukik8er:20191009233607j:plain

解説

【붙다】
読み:プッタ
発音:put-tta

意味は、動詞で「付く」「くっつく」となります。

何かがつくという意味ではなく、「友達にくっついて座る」や「追いつく」などで、空間的な距離がなくなるという場合に用います。

「ポスターが壁に付く」は【붙다】です。
いわゆるポスターと壁の距離がない状態。

他に、『受かる』『合格する』という意味もあります。

類義語

【묻다】付く
読み:ムッタ

こちらの「付く」は、粉末や液体がつくという意味となります。
「泥がついた」や「ペンキがつくよ」という文章のときの場合。

現在形

【붙습니다】付きます(ハムニダ体)
読み:プッスムニダ

【붙어요】付きます(ヘヨ体)
読み:プトヨ

【붙어】付くよ(パンマル)
読み:プト

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【붙었다】付いた
読み:プトッタ

【붙었습니다】付きました(ハムニダ体)
読み:プトッスムニダ

【붙었어요】付きました(ヘヨ体)
読み:プトッソヨ

【붙었어】付いたよ(パンマル)
読み:プトッソ

意志/推量形

【붙겠다】付く
読み:プッケッタ

【붙겠습니다】付きます(ハムニダ体)
読み:プッケッスムニダ

【붙겠어요】付きます(ヘヨ体)
読み:プッケッソヨ

【붙겠어】付くよ(パンマル)
読み:プッケッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【붙고 있다】付いている
読み:プッコ イッタ

【붙고 있습니다】付いています(ハムニダ体)
読み:プッコ イッスムニダ

【붙고 있어요】付いています(ヘヨ体)
読み:プッコ イッソヨ

【붙고 있어】付いているよ(パンマル)
読み:プッコ イッソ

過去進行形

【붙고 있었다】付いていた
読み:プッコ イッソッタ

【붙고 있었습니다】付いていました(ハムニダ体)
読み:プッコ イッソッスムニダ

【붙고 있었어요】付いていました(ヘヨ体)
読み:プッコ イッソッソヨ

【붙고 있었어】付いていたよ(パンマル)
読み:プッコ イッソッソ

否定形

【붙지 않다】付かない
読み:プッチ アンタ

疑問形

【붙습니까?】付きますか?
読み:プッスムニッカ?

仮定形

【붙으면】付いたら
読み:プトゥミョン

例文

・옆에 붙어 앉는다.
読み:ヨペ プト アンヌンダ
訳:隣にくっついて座っている。

あとがき

類義語との使い分けを覚えておきましょう。
解説を読んで、いろんな例文を作ってみましょう。

では、このへんで~。

スポンサーリンク