ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「振りかける」とは?【뿌리다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「振りかける」について勉強しましょう。

「砂糖を振りかけました」というような文章で用います。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190211194055j:plain

解説

【뿌리다】
読み:ップリダ
発音:ppu-ri-da

意味は、動詞で「振りかける」となります。
他に「まく」という意味でもあります。

現在形

【뿌립니다】振りかけます(ハムニダ体)
読み:ップリムニダ

【뿌려요】振りかけます(ヘヨ体)
読み:ップリョヨ

【뿌려】振りかけるよ(パンマル)
読み:ップリョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【뿌렸다】振りかけた
読み:ップリョッタ

【뿌렸습니다】振りかけました(ハムニダ体)
読み:ップリョッスムニダ

【뿌렸어요】振りかけました(ヘヨ体)
読み:ップリョッソヨ

【뿌렸어】振りかけたよ(パンマル)
読み:ップリョッソ

意志形

【뿌리겠다】振りかける
読み:ップリゲッタ

【뿌리겠습니다】振りかけます(ハムニダ体)
読み:ップリゲッスムニダ

【뿌리겠어요】振りかけます(ヘヨ体)
読み:ップリゲッソヨ

【뿌리겠어】振りかけるよ(パンマル)
読み:ップリゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「振りかけるつもり」というイメージ

現在進行形

【뿌리고 있다】振りかけている
読み:ップリゴ イッタ

【뿌리고 있습니다】振りかけています(ハムニダ体)
読み:ップリゴ イッスムニダ

【뿌리고 있어요】振りかけています(ヘヨ体)
読み:ップリゴ イッソヨ

【뿌리고 있어】振りかけているよ(パンマル)
読み:ップリゴ イッソ

過去進行形

【뿌리고 있었다】振りかけていた
読み:ップリゴ イッソッタ

【뿌리고 있었습니다】振りかけていました(ハムニダ体)
読み:ップリゴ イッソッスムニダ

【뿌리고 있었어요】振りかけていました(ヘヨ体)
読み:ップリゴ イッソッソヨ

【뿌리고 있었어】振りかけていたよ(パンマル)
読み:ップリゴ イッソッソ

否定形

【뿌리지 않다】振りかけない
読み:ップリジ アンタ

疑問形

【뿌립니까?】振りかけますか?
読み:ップリムニッカ?

願望形

【뿌리고 싶다】振りかけたい
読み:ップリゴ シプタ

依頼形

【뿌려주세요】振りかけてください
読み:ップリョジュセヨ

命令形

【뿌리십시오】振りかけてください
読み:ップリシプシオ

【뿌리세요】振りかけてください
読み:ップリセヨ
※「振りかけなさい」でも可

【뿌려라】振りかけろ
読み:ップリョラ

勧誘形

【뿌립시다】振りかけましょう
読み:ップリプシダ

【뿌리자】振りかけよう
読み:ップリジャ

仮定形

【뿌리면】振りかければ
読み:ップリミョン

例文

・도넛에 설탕을 뿌리세요?
読み:トノセ ソタング ップリセヨ?
訳:ドーナツに砂糖を振りかけますか?

・참깨를 조금 뿌리고 싶어.
読み:チャムッケル チョグ ップリゴ シポ
訳:ゴマを少し振りかけたい

あとがき

ふりかけをご飯に振りかけるときも同じ単語です。
文章によっては「振る」「かける」でも構いません。

では、このへんで。とばよ。

スポンサーリンク