★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「よけて」とは?【비키다】意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「どけ・どいて」について勉強しましょう。

正直、綺麗な言葉ではありません。
ですが、よく韓国ドラマで聞くのでいつか記事にしたいと思っていた単語です。

きちんとした「よけてください」から「どけ」までの活用例をご確認ください。

f:id:yukik8er:20180110212833p:plain

原形

【비킵니다】よけます・どきます(ハムニダ体)
読み:ピキムニダ

【비켜요】よけます(ヘヨ体)
読み:ピキョヨ

【비켜】よけるよ(パンマル)
読み:ピキョ

ハムニダ体:丁寧語
ヘヨ体  :丁寧だがハムニダよりは少しくだけた言い方
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形【비켰다】ピキョッタ

【비켰습니다】よけました(ハムニダ体)
読み:ピキョッスムニダ

【비켰어요】よけました(ヘヨ体)
読み:ピキョッソヨ

【비켰어】どいた(パンマル)
読み:ピキョッソ

依頼形

【비켜 주세요】よけてください
読み:ピキョ ジュセヨ

勧誘形

【비킵시다】よけましょう
読み:ピキプシダ

『どいて・どけ』を学ぼう

【비켜】ピキョ

原形の「よけるよ」で紹介した「ピキョ」は
『どけ!』『どいてよ!!』という意味でよく使用されます。

【발리 비켜!】パルリ ピキョなんて言ったら、殴られるんじゃなかろうか・・・。
意味は、早くどけ!!です。

そんなこんなで、「ピキョ」という言葉には要注意です!!
ではでは、このへんで~(´・ω・`)

スポンサーリンク