ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「よける」とは?【비키다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「どけ」「どいて」について勉強しましょう。

正直、綺麗な言葉ではありません。
ですが、よく韓国ドラマで聞くのでいつか記事にしたいと思っていた単語です。

きちんとした「よけてください」から「どけ」までの活用例をご確認ください。

f:id:yukik8er:20190918184128j:plain

解説

【비키다】
読み:ピキダ
発音:pi-ki-da

意味は、動詞で「よける」「どく」となります。

現在形

【비킵니다】よけます・どきます(ハムニダ体)
読み:ピキムニダ

【비켜요】よけます(ヘヨ体)
読み:ピキョヨ

【비켜】よけるよ(パンマル)
読み:ピキョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【비켰다】よけた
読み:ピキョッタ

【비켰습니다】よけました(ハムニダ体)
読み:ピキョッスムニダ

【비켰어요】よけました(ヘヨ体)
読み:ピキョッソヨ

【비켰어】よけたよ(パンマル)
読み:ピキョッソ

否定形

【비키지 않다】よけない
読み:ピキジ アンタ

依頼形

【비켜 주세요】よけてください
読み:ピキョ ジュセヨ

命令形

【비키십시오】よけてください
読み:ピキシプシオ

【비키세요】よけてください
読み:ピキセヨ
※「よけなさい」でも可

【비켜라】よけろ
読み:ピキョラ

勧誘形

【비킵시다】よけましょう
読み:ピキプシダ

仮定形

【비키면】よければ
読み:ピキミョン

『どいて』『どけ』とは?

【비켜】
読み:ピキョ

現在形の「よけるよ」で紹介したパンマルは、『どけ!』『どいてよ!!』という意味でよく使用されます。

【발리 비켜!】
意味は、早くどけ!!です。

命令形の【비켜라】も結構きつい言葉です。

あとがき

綺麗な訳であれば「よけてください」として使えます。
普段の生活に取り入れてみましょう。

ではでは、このへんで。

スポンサーリンク