ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「怖い」とは?【무섭다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「怖い」について勉強しましょう。

怖い映画を観たときなど、使えるように覚えておきたいですね。
怖い人に出会ったときとか・・・もね。ㅎㅎㅎ

f:id:yukik8er:20190918141156j:plain

解説

【무섭다】
読み:ムソプタ
発音:mu-sŏp-tta

意味は、形容詞で「怖い」「恐ろしい」となります。
具体的なものを指して用います。

  • 父が怖い
  • 犬が怖い
  • 恐ろしい顔

類義語

【두렵다】怖い
読み:トゥリョプタ
※恐怖の対象が抽象的な時に用います。
「なんか起こりそうで怖い」など。

【겁나다】怖い・怖がる
読み:コナダ
※怖気づくというニュアンス。
バンジージャンプなんて怖くない」など。

現在形

【무섭습니다】怖いです(ハムニダ体)
読み:ムソスムニダ

【무서워요】怖いです(ヘヨ体)
読み:ムソウォヨ

【무서워】怖いよ(パンマル)
読み:ムソウォ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【무서웠다】怖かった
読み:ムソウォッタ

【무서웠습니다】怖かったです(ハムニダ体)
読み:ムソウォッスムニダ

【무서웠어요】怖かったです(ヘヨ体)
読み:ムソウォッソヨ

【무서웠어】怖かったよ(パンマル)
読み:ムソウォッソ

推量形

【무섭겠다】怖い
読み:ムソケッタ

【무섭겠습니다】怖いです(ハムニダ体)
読み:ムソケッスムニダ

【무섭겠어요】怖いです(ヘヨ体)
読み:ムソケッソヨ

【무섭겠어】怖いよ(パンマル)
読み:ムソケッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
客観的な「~だろう」というニュアンスです。

否定形

【무섭지 않다】怖くない
読み:ムソチ アンタ

【무섭지 않습니다】怖くないです(ハムニダ体)
読み:ムソチ アンスムニダ

【무섭지 않아요】怖くないです(ヘヨ体)
読み:ムソチ アナヨ

【무섭지 않아】怖くないよ(パンマル)
読み:ムソチ アナ

疑問形

【무섭습니까?】怖いですか?
読み:ムソスムニッカ?

【무서웠습니까?】怖かったですか?
読み:ムソウォッスムニッカ?

【무섭니?】怖いの?
読み:ムソニ?

仮定形

【무서우면】怖いなら
読み:ムソウミョン

連結語尾/連体形

【무섭지만】怖いけど
読み:ムソチマン

【무서워서】怖くて
読み:ムソウォソ

【무섭고】怖くて
読み:ムソ

【무서운】怖い~
読み:ムソウン

例文

・이 영화 무섭지만 재미있어요.
読み:イ ヨンファ ムソプチマン チェミイッソヨ
訳:この映画、怖いけど面白いよ。

・그날은 무서운 밤을 보냈어요.
読み:クナルン ムソウン パムル ボネッソヨ
訳:その日は恐ろしい夜を過ごしました。

あとがき

怖い人いますよね。
怒って怖いというわけではなく、何をしでかすか分からんという怖い人いません?
そんな人の話をするときに使ってみましょう。笑

では、またね。あんにょん。

スポンサーリンク