ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「嗅ぐ」とは?【맡다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「嗅ぐ」について勉強しましょう。

「嗅いでみて」というような文章で使用できます。
ぜひ例文も一読ください。

f:id:yukik8er:20191012144055j:plain

解説

【맡다】
読み:マッタ
発音:mat-tta

意味は、動詞で匂いを「嗅ぐ」となります。

全く違う意味で「引き受ける」「預かる」「担当する」という意味でもあります。

現在形

【맡습니다】嗅ぎます(ハムニダ体)
読み:マッスムニダ

【맡아요】嗅ぎます(ヘヨ体)
読み:マタヨ

【맡아】嗅ぐよ(パンマル)
読み:マタ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【맡았다】嗅いだ
読み:マタッタ

【맡았습니다】嗅ぎました(ハムニダ体)
読み:マタッスムニダ

【맡았어요】嗅ぎました(ヘヨ体)
読み:マタッソヨ

【맡았어】嗅いだよ(パンマル)
読み:マタッソ

意志/推量形

【맡겠다】嗅ぐ
読み:マッケッタ

【맡겠습니다】嗅ぎます(ハムニダ体)
読み:マッケッスムニダ

【맡겠어요】嗅ぎます(ヘヨ体)
読み:マッケッソヨ

【맡겠어】嗅ぐよ(パンマル)
読み:マッケッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【맡고 있다】嗅いでいる
読み:マッコ イッタ

【맡고 있습니다】嗅いでいます(ハムニダ体)
読み:マッコ イッスムニダ

【맡고 있어요】嗅いでいます(ヘヨ体)
読み:マッコ イッソヨ

【맡고 있어】嗅いでいるよ(パンマル)
読み:マッコ イッソ

過去進行形

【맡고 있었다】嗅いでいた
読み:マッコ イッソッタ

【맡고 있었습니다】嗅いでいました(ハムニダ体)
読み:マッコ イッソッスムニダ

【맡고 있었어요】嗅いでいました(ヘヨ体)
読み:マッコ イッソッソヨ

【맡고 있었어】嗅いでいたよ(パンマル)
読み:マッコ イッソッ

否定形

【맡지 않다】嗅がない
読み:マッチ アンタ

疑問形

【맡습니까?】嗅ぎますか?
読み:マッスムニッカ?

願望形

【맡고 싶다】嗅ぎたい
読み:マッコ シプタ

依頼形

【맡아주세요】嗅いでください
読み:マタジュセヨ

勧誘形

【맡읍시다】嗅ぎましょう
読み:マトゥプシダ

【맡자】嗅ごう
読み:マッチャ

仮定形

【맡으면】嗅ぐなら
読み:マトゥミョン

例文

・냄새를 맡아주세요.
読み:ネムセル マタジュセヨ
訳:臭いを嗅いでください。

・이것, 맡아봐요!
読み:イゴッ マタバヨ
訳:これ、嗅いで見てよ!

あとがき

「嗅ぐ」以外に「預かる」という意味がありますので、訳すときは前後の単語で全体の文章を理解してください。

では、また!アンニョンハセヨ。

スポンサーリンク