ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「とうとう」「いよいよ」とは?【마침내】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「とうとう」「いよいよ」について勉強しましょう。

類義語との使い分けもご確認ください。

f:id:yukik8er:20191008184604j:plain

解説

【마침내】
読み:マチムネ
発音:ma-chim-nae


「とうとう」「いよいよ」「ついに」という訳の単語となります。
肯定文・否定文でも使用できます。
嫌なことが終わったときや、早く終わりにしたいときに使用します。
また、努力してきた結果という文章のときなど。

類義語

【드디어】ついに・いよいよ
読み:トゥディオ

イメージは、「願っていたこと」または、「残念だ」「名残惜しい」という文章のときなど。
努力とは関係なく時間の経過で「とうとうこの日が来た」という文章のとき。

例文

・마침내 시험이 끝났습니다.
読み:マチムネ シホミ ックンナッスムニダ
訳:ついに試験が終わりました。
※この文章の場合は【드디어】を使用しても可

・마침내 합격했습니다!
読み:マチムネ ハプキョケッスムニダ
訳:ついに合格しました!

・마침내 내일이 시험입니다.
読み:マチムネ ネイリ シホミムニダ
訳:いよいよ、明日が試験です。

あとがき

類義語も含め、いろんなパターンで例文を作ってみてください。

ではでは、このへんで~。
イッタバ~。

スポンサーリンク