★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「結局」とは?【결국】意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「結局」について勉強しましょう。

「結局、~しました」「挙句の果てに~だった」という文章で使用できますので、ぜひ例文もご確認ください。

f:id:yukik8er:20180802104759p:plain

解説

【결국】読み:キョルグ

訳は、「結局」や「挙句の果てに」で名詞の単語となります。
文章によっては「とうとう」や「ついに」と訳されることもあり副詞的要素も持っています。
終結果を表します。

類義語

【끝내】ついに・最後まで(結局)
読み:ックンネ

ほぼ【결국】と同じ意味で使用されるため、どちらを使っても問題ありません。
ですが、基本的に【끝내】は「終わりまで変わらず」という表現ですので、比較的ネガティブ要素があります。

例「結局、夢は叶わなかった」
 【〇〇 꿈은 이루어지지 않았다】読み:ックムン イルオジジ アナッタ
・결국・・・努力したけど報われなかった
・끝내・・・最後まで相変わらず(諦めのイメージ強め)

上記の例のように否定的な文章では、どちらでも可。
例えば「結局、最後に笑うのは彼だ」などの文章の場合は【결국】を用いるとよいでしょう。

活用例文

・결국 경기에 패배했어요.(結局、試合に負けました)
読み:キョルグ キョンギエ ぺべへッソヨ

・결국 그는 실패했다.(結局、彼は失敗した)
読み:キョルグ クヌン シルペヘッタ

・결국 수업을 받았습니다!(結局、授業を受けました)
読み:キョルグ スオブル パダッスムニダ

・결국 마지막에 웃는 것은 그다!(結局、最後に笑うのは彼だ)
読み:キョルグ マジマゲ ウッヌン ゴスン クダ


이따 봐요!!(*^ㅂ^*)

スポンサーリンク