★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「焼く」とは?【굽다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「焼く」について勉強しましょう。

「お肉を焼きます」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読くださいませ。

f:id:yukik8er:20190121150647j:plain

解説

【굽다】
読み:クッタ
発音:kup-tta

意味は、動詞で「焼く」「炙る」です。

他に「曲がる」という訳でもあります。

現在形

【굽습니다】焼きます(ハムニダ体)
読み:クッスムニダ

【구워요】焼きます(ヘヨ体)
読み:クウォヨ

【구워】焼くよ(パンマル)
読み:クウォ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【구웠다】焼いた
読み:クウォッタ

【구웠습니다】焼きました(ハムニダ体)
読み:クウォッスムニダ

【구웠어요】焼きました(ヘヨ体)
読み:クウォッソヨ

【구웠어】焼いたよ(パンマル)
読み:クウォッソ

意志形

【굽겠다】焼く
読み:クッケッタ

【굽겠습니다】焼きます(ハムニダ体)
読み:クッケッスムニダ

【굽겠어요】焼きます(ヘヨ体)
読み:クッケッソヨ

【굽겠어】焼くよ(パンマル)
読み:クッケッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「焼くつもり」というイメージ

現在進行形

【굽고 있다】焼いている
読み:クッコ イッタ

【굽고 있습니다】焼いています(ハムニダ体)
読み:クッコ イッスムニダ

【굽고 있어요】焼いています(ヘヨ体)
読み:クッコ イッソヨ

【굽고 있어】焼いているよ(パンマル)
読み:クッコ イッソ

過去進行形

【굽고 있었다】焼いていた
読み:クッコ イッソッタ

【굽고 있었습니다】焼いていました(ハムニダ体)
読み:クッコ イッソッスムニダ

【굽고 있었어요】焼いていました(ヘヨ体)
読み:クッコ イッソッソヨ

【굽고 있었어】焼いていたよ(パンマル)
読み:クッコ イッソッソ

否定形

【굽지 않다】焼かない
読み:クッチ アンタ

疑問形

【굽습니까?】焼きますか?
読み:クッスムニッカ?

願望形

【굽고 싶다】焼きたい
読み:クッコ シプタ

依頼形

【구워주세요】焼いてください
読み:クウォジュセヨ

命令形

【구우십시오】焼いてください
読み:クウシプシオ

【구우세요】焼いてください
読み:クウセヨ
※「焼きなさい」でも可

【구워라】焼け
読み:クウォラ

勧誘形

【구웁시다】焼きましょう
読み:クウプシダ

【굽자】焼こう
読み:クッチャ

仮定形

【구우면】焼けば
読み:クウミョン

例文

・조금만 더 굽고 싶어요.
読み:チョグマン ト クッコ シポヨ
訳:もう少し焼きたいです

・고기를 좀 더 구워요?
読み:コギル チョト クウォヨ?
訳:お肉をもう少し焼きますか?

あとがき

お肉以外にも、お魚、野菜、何でも「焼く」というときに使います。
バーベキューなどで使えるかもしれませんね!

ではでは、このへんで!とぼじゃ~。