ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「(声を)かける」とは?【건네다】活用しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「声をかける」について勉強しましょう。

「機嫌が悪くて、話かけられない」というような文章を作ることができます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190211184552j:plain

解説

【건네다】
読み:コンネダ
発音:kŏn-ne-da

意味は、動詞で「声をかける」「挨拶する」「言葉を投げかける」となります。
「冗談を言う」や「話しかける」でも用いられます。

他に「手渡す」という意味でもあります。

現在形

【건넵니다】かけます(ハムニダ体)
読み:コンネムニダ

【건네요】かけます(ヘヨ体)
読み:コンネヨ

【건네】かけるよ(パンマル)
読み:コンネ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【건넸다】かけた
読み:コンネッタ

【건넸습니다】かけました(ハムニダ体)
読み:コンネッスムニダ

【건넸어요】かけました(ヘヨ体)
読み:コンネッソヨ

【건넸어】かけたよ(パンマル)
読み:コンネッソ

意志形

【건네겠다】かける
読み:コンネゲッタ

【건네겠습니다】かけます(ハムニダ体)
読み:コンネゲッスムニダ

【건네겠어요】かけます(ヘヨ体)
読み:コンネゲッソヨ

【건네겠어】かけるよ(パンマル)
読み:コンネゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「話かけるつもり」というイメージ

現在進行形

【건네고 있다】かけている
読み:コンネゴ イッタ

【건네고 있습니다】かけています(ハムニダ体)
読み:コンネゴ イッスムニダ

【건네고 있어요】かけています(ヘヨ体)
読み:コンネゴ イッソヨ

【건네고 있어】かけているよ(パンマル)
読み:コンネゴ イッソ

過去進行形

【건네고 있었다】かけていた
読み:コンネゴ イッソッタ

【건네고 있었습니다】かけていました(ハムニダ体)
読み:コンネゴ イッソッスムニダ

【건네고 있었어요】かけていました(ヘヨ体)
読み:コンネゴ イッソッソヨ

【건네고 있었어】かけていたよ(パンマル)
読み:コンネゴ イッソッソ

否定形

【건네지 않다】かけない
読み:コンネジ アンタ

疑問形

【건넵니까?】かけますか?
読み:コンネムニッカ?

願望形

【건네고 싶다】かけたい
読み:コンネゴ シプタ

依頼形

【건네주세요】かけてください
読み:コンネジュセヨ

命令形

【건네십시오】かけてください
読み:コンネシプシオ

【건네세요】かけてください
読み:コンネセヨ
※「かけなさい」でも可

【건네라】かけろ
読み:コンネラ

勧誘形

【건넵시다】かけましょう
読み:コンネプシダ

【건네자】かけよう
読み:コンネジャ

仮定形

【건네면】かければ
読み:コンネミョン

例文

・기분이 나빠서 말을 못 건네요.
読み:キブニ ナッパソ マル モッコンネヨ
訳:機嫌が悪くて、話かけられません

・농담을 건네고 있었어.
読み:ノンダム コンネゴ イッソッソ
訳:冗談を言っていた
※「ジョークを投げかけていた」でも可

あとがき

あまり使う表現ではないかもしれませんが、言葉が飛び交っているというニュアンスで活用します。

ではでは、このへんで~。とぼじゃ~。

スポンサーリンク