ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「思い出す」とは?【기억나다】活用しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「思い出す」について勉強しましょう。

「何をしようとしたか思い出せない」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190302122605j:plain

解説

【기억나다】
読み:キオンナダ
発音:ki-ŏng-na-da

意味は、動詞で「思い出す」となります。

『기억』+『나다』= 記憶 + 出す
記憶しているものを出すというニュアンスです。

類義語

【상기하다】思い出す
読み:サンギハダ
※昔の事を思い浮かべるというニュアンス。

【생각나다】思いつく
読み:センガンナダ
※考えたものを出すというニュアンス。

現在形

【기억납니다】思い出します(ハムニダ体)
読み:キオンナムニダ

【기억나요】思い出します(ヘヨ体)
読み:キオンナヨ

【기억나】思い出すよ(パンマル)
読み:キオンナ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【기억났다】思い出した
読み:キオンナッタ

【기억났습니다】思い出しました(ハムニダ体)
読み:キオンナッスムニダ

【기억났어요】思い出しました(ヘヨ体)
読み:キオンナッソヨ

【기억났어】思い出したよ(パンマル)
読み:キオンナッソ

意志形

【기억나겠다】思い出す
読み:キオンナゲッタ

【기억나겠습니다】思い出します(ハムニダ体)
読み:キオンナゲッスムニダ

【기억나겠어요】思い出します(ヘヨ体)
読み:キオンナゲッソヨ

【기억나겠어】思い出すよ(パンマル)
読み:キオンナゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「思い出すつもり」「思い出すだろう」というイメージ

現在進行形

【기억나고 있다】思い出している
読み:キオンナゴ イッタ

【기억나고 있습니다】思い出しています(ハムニダ体)
読み:キオンナゴ イッスムニダ

【기억나고 있어요】思い出しています(ヘヨ体)
読み:キオンナゴ イッソヨ

【기억나고 있어】思い出しているよ(パンマル)
読み:キオンナゴ イッソ

過去進行形

【기억나고 있었다】思い出していた
読み:キオンナゴ イッソッタ

【기억나고 있었습니다】思い出していました(ハムニダ体)
読み:キオンナゴ イッソッスムニダ

【기억나고 있었어요】思い出していました(ヘヨ体)
読み:キオンナゴ イッソッソヨ

【기억나고 있었어】思い出していた(パンマル)
読み:キオンナゴ イッソッソ

否定形

【기억나지 않다】思い出さない
読み:キオンナアンタ

疑問形

【기억났습니까?】思い出しましたか?
読み:キオンナッスムニッカ?

願望形

【기억나고 싶다】思い出したい
読み:キオンナゴ シプタ

命令形

【기억나십시오】思い出してください
読み:キオンナシプシオ

【기억나세요】思い出してください
読み:キオンナセヨ
※「思い出しなさい」でも可

【기억나라】思い出せ
読み:キオンナラ

勧誘形

【기억납시다】思い出しましょう
読み:キオンナプシダ

【기억나자】思い出そう
読み:キオンナジャ

仮定形

【기억나면】思い出せば
読み:キオンナミョン

例文

・빨리 기억나십시오.
読み:ッパリ キオンナシプシオ
訳:早く、思い出してください

・기억나는 것은 택시를 탈때까지.
読み:キオンナヌン ゴスン テクシルッテッカジ
訳:思い出せるのは、タクシーに乗るまで

あとがき

"昔(の思い出)を思い出す" は類義語の『상기하다』を活用してください。
【기억나다】は、やるべきことを思い出した!みたいなニュアンスのときに用います。

ではでは、このへんで~。

スポンサーリンク