★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「曲がる」とは?【휘다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「曲がる」について勉強しましょう。

「背筋が曲がっています」というような文章で用います。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190122131813j:plain

解説

【휘다】
読み:フィダ
発音:hwi-da

意味は、動詞で「曲がる」「しなる」「たわむ」です。

類義語

【굽다】曲がる
読み:クッタ
※『휘다』の方が活用されます。

現在形

【휩니다】曲がります(ハムニダ体)
読み:フィムニダ

【휘어요】曲がります(ヘヨ体)
読み:フィオヨ

【휘어】曲がるよ(パンマル)
読み:フィオ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【휘었다】曲がった
読み:フィオッタ

【휘었습니다】曲がりました(ハムニダ体)
読み:フィオッスムニダ

【휘었어요】曲がりました(ヘヨ体)
読み:フィオッソヨ

【휘었어】曲がったよ(パンマル)
読み:フィオッソ

意志形

【휘겠다】曲がる
読み:フィゲッタ

【휘겠습니다】曲がります(ハムニダ体)
読み:フィゲッスムニダ

【휘겠어요】曲がります(ヘヨ体)
読み:フィゲッソヨ

【휘겠어】曲がるよ(パンマル)
読み:フィゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「曲がるだろう」というイメージ

現在進行形

【휘고 있다】曲がっている
読み:フィゴ イッタ

【휘고 있습니다】曲がっています(ハムニダ体)
読み:フィゴ イッスムニダ

【휘고 있어요】曲がっています(ヘヨ体)
読み:フィゴ イッソヨ

【휘고 있어】曲がっているよ(パンマル)
読み:フィゴ イッソ

過去進行形

【휘고 있었다】曲がっていた
読み:フィゴ イッソッタ

【휘고 있었습니다】曲がっていました(ハムニダ体)
読み:フィゴ イッソッスムニダ

【휘고 있었어요】曲がっていました(ヘヨ体)
読み:フィゴ イッソッソヨ

【휘고 있었어요】曲がっていたよ(パンマル)
読み:フィゴ イッソッソ

否定形

【휘지 않다】曲がらない
読み:フィジ アンタ

疑問形

【휩니까?】曲がりますか?
読み:フィムニッカ?

【휘었습니까?】曲がりましたか?
読み:フィオッスムニッカ?

仮定形

【휘면】曲がるなら
読み:フィミョン

例文

・허리가 휘다.
読み:ホリガ フィダ
訳:首が回らない

直訳は『腰が曲がる』です。
金銭的に負担が重すぎるせいで、腰が曲がるという意味。
日本の慣用句で言うと「首が回らない」に当たります。

あとがき

例文の韓国の慣用句、とても分かりやすいですね。
日本で言う「首が回らない」ですが、私は金銭的に余裕を持ちたいがためにフクロウのグッズを集めています。
フクロウは、首が後ろまで回りますよね(実際は270度)
視野を広く持ちたいというのと『不苦労』ということで集めています。

まぁ、お金持ちになるわけではないですが...お金に苦労はしてないほうだと思います。

って、全然「曲がる」という記事に関係ないあとがきですみません。
ではでは!