ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の疑問形「でしょうか?」とは?【인가요?】活用

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~でしょうか?」について勉強しましょう。

名詞のあとに付ける語尾をご紹介します。

解説

【-인가요?】
読み:インガヨ
発音:in-ga-yo

名詞の語幹につけて「~でしょうか?」という訳になります。

指定詞 '이다' + '-ㄴ가요' です。

語尾の位置づけ

'-입니다'と ''-이에요/예요' の間くらいの丁寧な語尾です。

・지금 몇 시인가요?(今、何時でしょうか?)
・지금 몇 시예요?(今、何時ですか?)
・그 이야기 정말인가요?(その話本当でしょうか?)
・그 이야기 정말이에요?(その話本当ですか?)

否定形

【-아닌가요?】
読み:アニンガヨ
発音:a-nin-ga-yo

助詞の '이/가 아니다' + '-ㄴ가요' です。
訳は「ありませんか?」「ないでしょうか?」となります。

・이 가방은 명품 아닌가요? 
訳:このバッグは、ブランド品ではないでしょうか?

例文

・이것은 무엇인가요?
訳:これは、何でしょうか?

・외국 사람인가요?
訳:外国の方ですか?

・둘이 어떤 사이인가요?
訳:二人はどんな関係なのかしら?

あとがき

韓国ドラマでも「インガヨ?」「アニンガヨ?」は、よく耳にします。
韓国の友達がいらっしゃる方は、使ってみてください。

では、このへんで。アンニョンハセヨ~!!

スポンサーリンク