ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の依存名詞「~こと」とは?【적】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~こと」について勉強しましょう。

依存名詞とは、他の単語の後ろに持ってくることで名詞的な機能をする単語のこととなります。活用方法を確認しましょう。

f:id:yukik8er:20191008175119j:plain

解説

【적】
読み:チョ
発音:chŏk

「~こと」が付く文章で【적】を使用する場合、必ず過去の経験の文章での使用となります。
例えば、「~したことがありますか?」「韓国に行ったことがあります」など。

例文

・이 영화를 본 적이 있습니까?
読み:イ ヨンファル ボン ジョギ イッスムニッカ?
訳:この映画を観たことがありますか?

・한국에 유학 한 적이 있습니다!
読み:ハングゲ ユハカン ジョギ イッスムニダ
訳:韓国に留学したことがあります!

・그를 만난 적이 있나요?
読み:クル マンナン ジョギ インナヨ?
訳:彼に会ったことはありますか?

・이것은 먹은 적이 없습니다!
読み:イゴスン モグン ジョギ オスムニダ
訳:これは、食べたことがありません!

あとがき

依存名詞の「~こと」が多すぎて、頭がパンクしそうですㅎㅎㅎ
これは、どんどん使って身に着けていくしかないですね!!

오늘도 파이팅!!

スポンサーリンク