ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語文法「~するのか」とは?【는가】意味・活用方法

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~するのか」について勉強しましょう。

「雨が降っているのか確認してきて」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200922164550j:plain

解説

【는가】
読み:ヌンガ
発音:nŭn-ga

意味は「~するのか」となります。
動詞や存在詞の語幹に付き、質問や推測を表すことができる。
ㄹパッチムは、ㄹ脱落です。

目上の方には使えません。
自分と同等か目下の方を相手に用いる表現です。

ただ、聞き手を下に見ているというわけではありません。
親しい間柄で用いると言うことです。

聞き手に配慮して用いる場合は『으시』を付けることも出来る。

形容詞・指定詞はコチラ

活用例

【오는가】来るのか
読み:オヌンガ

【오시는가】いらっしゃるのか
読み:オシヌンガ

【있는가】いるのか/あるのか
読み:インヌンガ

【있으시는가】いらっしゃるか
読み:イッスシヌンガ

例文

・시간이 좀 있는가?
読み:シガニ チョ インヌンガ?
訳:ちょっと時間はあるか?

・벌써 가시겠는가?
読み:ポッソ カシゲンヌンガ?
訳:もう、お帰りになられるのか?

・비가 왔는가 확인해 보자.
読み:ピガ ワンヌンガ ファギネ ボジャ
訳:雨が降っているのか確認してこよう。
※直訳は「降ったのか確認してみよう」となります

・언제 일본으로 돌아가는가?
読み:オンジェ イボヌロ トラガヌンガ?
訳:いつ、日本に帰るのか?

・도대체 누구가 그 사람 편드는가…
読み:トデチェ ヌグガ ク サラ ピョンドゥヌンガ
訳:一体誰が、その人の肩を持つのか…

あとがき

「もう行くのか?」「今日も来るのか?」などなど、いろんな例文が作れそうですね。
ぜひ、ご活用ください。

では、アンニョン。

スポンサーリンク