ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語文法「~するかと思って」とは?【ㄹ/을 까 봐】意味・活用方法

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~するかと思って」について勉強しましょう。

「午後から雨が降るかと思って」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200830164628j:plain

解説

【ㄹ/을 까 봐】
読み:-ッカバァ
発音:-kka-bwa

意味は「~するかと思って」となります。
不確実な推測、何か起こるかもしれないという心配や不安を表す。

あとに「걱정:心配」や「불안:不安」「겁나다:怖い」というような否定的な単語を持ってくることが多い。

分かち書きして【ㄹ␣까␣봐】と表すのが正しいのですが【ㄹ까봐】でも伝わります。

例文

・또 중지될 까 봐 걱정돼요.
読み:ット チュンジドェッカバ コッチョンドェヨ
訳:また中止になるかと思って心配です。

・아는 사람을 만날 까 봐 불안해요.
読み:アヌン サラム マンナッカバ プラネヨ
訳:知り合いに会うかと思って不安なんです。

・또 다칠 까 봐!
読み:ット タチッカバ!
訳:また、怪我するかと思って!

・어제처럼 늦잠을 자는 줄 까 봐.
読み:オジェチョロ ヌッチャム チャヌン ジュッカバ
訳:昨日みたいに寝坊するかと思って。

・비가 올 까봐 우산을 가져왔어.
読み:ピガ オッカバ ウサヌ カジョワッソ
訳:雨が降るかと思って傘を持ってきたの。

あとがき

韓国ドラマでもよく耳にするフレーズです。
覚えて、会話で活用していきたいですね。

それでは、また~!アンニョンハセヨ。

スポンサーリンク