ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語文法「~にとって」とは?【에게 있어서】意味・活用方法

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~にとって」について勉強しましょう。

よく使われるフレーズです。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200917180843j:plain

解説

【에게 있어서】
読み:e-ge i-ssŏ-so
発音:エゲ イッソソ

意味は「~にとって」「~において」となります。

活用例

【저에게 있어서】私にとって
読み:チョエゲ イッソソ
※「나에게~」でも可

【너에게 있어서】あなたにとって
読み:ノエゲ イッソソ
※「あんたにとって」「お前にとって」でも可

【그에게 있어서】彼にとって
読み:クエゲ イッソソ

【우리들에게 있어서】私たちにとって
読み:ウリドゥレゲ イッソソ

例文

・누군가에게 있어서 특별한 존재가 되고 싶다.
読み:ヌグンガエゲ イッソソ トッピョラン チョンジェガ ドゥィゴ シ
訳:誰かにとって特別な存在になりたい。

・너에게 있어서 결혼이란?
読み:ノエゲ イッソソ キョロニラン?
訳:あなたにとって結婚とは?

・그는 우리들에게 있어서 영웅이란 말이야.
読み:クヌン ウリドゥレゲ イッソソ ヨンンギラン マリヤ
訳:彼は私達にとってヒーローなんだよ。
※直訳は「英雄なんだよ」となります

・저에게 있어서는 큰 도전이 될 것입니다. 
読み:チョエゲ イッソソヌン クン トジョニ ドェ ゴシムニダ
訳:私にとっては大きな挑戦となると思います。
※直訳は「挑戦になるでしょう」です

あとがき

「先輩にとって」とか「母にとっては」というような文章が作れますね。
ぜひ、いろいろな例文を作成しましょう!

それでは、このへんで~!

スポンサーリンク