ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「あのね」とは?【있잖아요】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「あのね」「あのさ」について勉強しましょう。

言いにくいことを話し始めるときに用いられます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200519224526j:plain

解説

【있잖아요】
読み:イッチャナヨ
発音:itt-cha-na-yo

意味は「あの~」「あのですね...」となります。
切り出しにくい話をするときに用います。

『저... 있잖아요...』と文頭にもってきます。
訳すときは「その~、えっと」とか「あの~えっと」でもいいかと思います。

パンマル活用

【있잖아】
読み:イッチャナ

意味は「あのね...」「あのさ...」となります。
目上の方やそこまで親しくない方には『요』をつけましょう。

注意

元は『잖다=지 않다』です。
語尾につけると「~じゃない」という訳になります。

存在詞と合わせると『있잖다』で「~あるじゃない」となり
【있잖아요】は「あるじゃないですか」と訳せます。

語頭にあるか語尾にあるかで訳・活用が異なるので気を付けてください。

やりとり例①

있잖아... (あのさ...)
イッチャナ...

뭐? (なに?)
ムォ?

아니... 아무것도 아니야. (いや、何でもない)
アニ...アムゴット アニヤ

やりとり②

저기 있잖아요...(えっと..あのですね)
チョギ イッチャナヨ...

무슨 일 있어요?(何かありましたか?)
ムスン ニル イッソヨ?

저... 할 말이 있는데요.(あの...話したいことがあるんです)
チョ ハルマリインヌンデヨ

あとがき

「イッチャナ~」は、韓国ドラマでもよく耳にしますよね。
切り出しにくい話ではない場合は『저기요(あの~)』で大丈夫です。

友達との会話で活用してみてください。

ではでは、また~あんにょん!

スポンサーリンク