ハングルマスター

韓国語の教科書

韓国語で「味方する」とは?【편들다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「味方する」について勉強しましょう。

「私は、彼の味方をしました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20200419111551j:plain

解説

【편들다】
読み:ピョンドゥ
発音:pyŏn-dŭl-da

意味は、動詞で「味方する」「肩を持つ」となります。

『편을 들다』でも同じ意味です。

類義語

【두둔하다】かばう
読み:トゥドゥナダ

現在形

【편듭니다】味方します(ハムニダ体)
読み:ピョンドゥムニダ

【편들어요】味方します(ヘヨ体)
読み:ピョンドゥロヨ

【편들어】味方するよ(パンマル)
読み:ピョンドゥロ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【편들었다】味方した
読み:ピョンドゥロッタ

【편들었습니다】味方しました(ハムニダ体)
読み:ピョンドゥロッスムニダ

【편들었어요】味方しました(ヘヨ体)
読み:ピョンドゥロッソヨ

【편들었어】味方したよ(パンマル)
読み:ピョンドゥロッソ

意志/推量形

【편들겠다】味方する
読み:ピョンドゥゲッタ

【편들겠습니다】味方します(ハムニダ体)
読み:ピョンドゥゲッスムニダ

【편들겠어요】味方します(ヘヨ体)
読み:ピョンドゥゲッソヨ

【편들겠어】味方するよ(パンマル)
読み:ピョンドゥゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【편들고 있다】味方している
読み:ピョンドゥゴ イッタ

【편들고 있습니다】味方しています(ハムニダ体)
読み:ピョンドゥゴ イッスムニダ

【편들고 있어요】味方しています(ヘヨ体)
読み:ピョンドゥゴ イッソヨ

【편들고 있어】味方しているよ(パンマル)
読み:ピョンドゥゴ イッソ

過去進行形

【편들고 있었다】味方していた
読み:ピョンドゥゴ イッソッタ

【편들고 있었습니다】味方していました(ハムニダ体)
読み:ピョンドゥゴ イッソッスムニダ

【편들고 있었어요】味方していました(ヘヨ体)
読み:ピョンドゥゴ イッソッソヨ

【편들고 있었어】味方していたよ(パンマル)
読み:ピョンドゥゴ イッソッソ

否定形

【편들지 않다】味方しない
読み:ピョンドゥジ アンタ

疑問形

【편듭니까?】味方しますか?
読み:ピョンドゥムニッカ?

願望形

【편들고 싶다】味方したい
読み:ピョンドゥゴ シプタ

仮定形

【편들면】味方すれば
読み:ピョンドゥミョン

例文

・믿었던 친구마저 편들고 있습니다.
読み:ミドットン チングマジョ ピョンドゥゴ イッスムニダ
訳:信じていた友人のさえ味方しています。

・편들고 싶은 기분은 알아요.
読み:ピョンドゥゴ シプン キブヌン アラヨ
訳:味方したい気持ちは分かるよ。

あとがき

「肩入れする」でも構いません。
「いつも地元のチームに肩入れする」など、例文が作れそうですね。

ではでは、このへんで!

スポンサーリンク