ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「帰る」とは?【돌아가다】意味を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「帰る」について勉強しましょう。

「明日、日本に帰ります」というような文章を作ることができます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190827231658j:plain

解説

【돌아가다】
読み:トラガタ
発音:to-ra-ga-da

意味は、動詞で「帰る」「戻る」となります。

※基本「帰る」として使用できますが
「日本に戻ったよ」というときにも使用できる単語です。

現在形

【돌아갑니다】帰ります(ハムニダ体)
読み:トラガムニダ

【돌아가요】帰ります(ヘヨ体)
読み:トラガヨ

【돌아가】帰るよ(パンマル)
読み:トラガ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【돌아갔다】帰った
読み:トラガッタ

【돌아갔습니다】
帰りました(ハムニダ体)
読み:トラガッスムニダ

【돌아갔어요】帰りました(ヘヨ体)
読み:トラガッソヨ

【돌아갔어】帰ったよ(パンマル)
読み:トラガッソ

未来形

【돌아갈 거다】帰るだろう
読み:トラガ ゴダ

【돌아갈 겁니다】帰るでしょう(ハムニダ体)
読み:トラガ ゴムニダ

【돌아갈 거예요】帰るでしょう(ヘヨ体)
読み:トラガ ゴエヨ

【돌아갈 거야】帰るだろう(パンマル)
読み:トラガ ゴヤ

意志/推量形

【돌아가겠다】帰る
読み:トラガゲッタ

【돌아가겠습니다】
帰ります(ハムニダ体)
読み:トラガゲッスムニダ

【돌아가겠어요】帰ります(ヘヨ体)
読み:トラガゲッソヨ

【돌아가겠어】帰るよ(パンマル)
読み:トラガゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

否定形

【돌아가지 않다】帰らない
読み:トラガジ アンタ

疑問形

【돌아갑니까?】帰りますか?
読み:トラガムニッカ?

【돌아가니?】帰るの?
読み:トラガニ?

願望形

【돌아가고 싶다】帰りたい
読み:トラガゴ シプタ

依頼形

【돌아가 주세요】帰ってください
読み:トラガ ジュセヨ

勧誘形

【돌아갑시다】帰りましょう
読み:トラガプシダ

【돌아가자】帰ろう
読み:トラガジャ

仮定形

【돌아가면】帰れば
読み:トラガミョン

例文

・언제 서울로 돌아가니?
読み:オンジェ ソウルロ トラガニ?
訳:いつ、ソウルに帰るの?

・내일 돌아가겠어요.
読み:ネイル トラガゲッソヨ
訳:明日、帰るつもりです。
※イメージは、留学先から帰る

あとがき

【돌아가다】は、日本語の「家に帰る」というニュアンスではなく、当分会えない距離のところへ帰るというイメージで使用します。
「戻る」という訳でも活用してくださいね。

ではでは、またね~。あんにょん。

スポンサーリンク