ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

「어・하・우」変則を教えて!【어・하・우変則活用】を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
韓国語の「変則活用」今回は、3つの変則活用を載せます。

この3つの変則活用は、あまり難しいことはないと思います。
簡単に解説させていただきます。

f:id:yukik8er:20190803163427j:plain

【어変則活用】とは?

f:id:yukik8er:20170803205902j:plain

語幹が「ㅓ」で終わる単語のごく一部が後ろに「어」がくるとき「ㅓ・어」が脱落し【ㅐ】が現れる!!

【어変則】例

①이러다(こうする)
  ↓↓
 이러 + 어요
  ↓↓
 이래요(こうです)


②그러다(そうする)
  ↓↓
 그러 + 었습니다
  ↓↓
 그랬습니다(そうでした)

【하変則活用】とは?

f:id:yukik8er:20170803212429j:plain

動詞の「하다」の後ろに「아」がくるとき「하다」は【하여】に変化します。
そして【하여】は、縮約し【해】になります!

【하変則】例

①하다 + 아요 = 해요

②하다 + 았습니다 = 했습니다

※「~する」という動詞「하다」のヘヨ体のことです。

【우変則活用】とは?

f:id:yukik8er:20170803213611j:plain

「우」変則は、後ろに「어」がくると【ㅜ・ㅇ】が脱落する!

注目!

実は、この【우変則】になるのは...1つの単語のみです。

【푸다】すくう・かきだす・(御飯を)よそう
読み:プダ

【우変則】例文

・밥을 퍼요.(ご飯をよそいます)
読み:パブル ポヨ

あとがき

変則活用は、覚えてないと文章を作れませんので...必須で覚えましょう。
正則活用の単語もあるので、なかなか難しいですが...すべて慣れだと思います。

書いて、口に出して普段の生活に取り入れてください。

ではでは、このへんで~。

 

スポンサーリンク