ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

パンマルについて学ぼう。パンマルの仕組み!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは!

前回、前々回とハムニダ体、ヘヨ体と学んできましたので...次は、パンマルを学びましょう!

f:id:yukik8er:20190702000201j:plain

パンマルとは?

【반말】
読み:パンマル
発音:pan-mal

日本語でいうタメ口です。
友達、年下に使う文体となります。

韓国では、家族でも両親はもちろん兄、姉には綺麗な言葉を使います。
まぁ、人にもよりますが・・・。

韓国では、子供の教育に力を入れている家が多いです。
子供は自然と、親を尊敬し敬語を使うようになります。

正直、子供が親にパンマルを使用するのは、5~6歳までと言われています。
まぁ、家によりますけど・・・。

基本的な家では、両親・兄・姉にはパンマルを使用しないと覚えておいてください。
韓国の映画やドラマを見てくれると分かるかと思います。

また、同い年であっても「パンマル使っていい?」という確認が必要です。

パンマルに変えるには?

動詞・形容詞については【아요・어요】【요】ヨを外すだけです。
簡単ですね!!
一瞬で丁寧な言葉からタメ口の変化します。

パンマルを活用してみよう!

【기뻐요】キッポヨ(嬉しいです)
  ↓↓
【기뻐】キッポ(嬉しい~!)

【좋아해요】チョアヘヨ(好きです)
  ↓↓
【좋아해】チョアヘ(好き~!!)

【같이 먹어요?】カチモゴヨ?(一緒に食べますか?)
   ↓↓
【같이 먹어】カチモゴ?(一緒に食べる?)

パンマル挨拶

・안녕하십니까?(ハムニダ体)
・안녕하세요.(ヘヨ体)

そしてパンマルは【안녕】となります。

「アンニョ~ン!」と友達に使ってみましょう。

あとがき

韓国では、年齢を聞いて言葉使いを変えるので、もし聞かれても普通に答えましょう。
日本人だと、年齢聞くのってなんか失礼に感じますよね。

しかし、年齢も数え年で言うの...一瞬考えちゃうので、生まれ年を答えるといいかもしれませんね。

ではでは、このへんで。

スポンサーリンク