ハングルマスター

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「大したことない」とは?【별거 아니다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「大したことない」について勉強しましょう。

「大したことないから、気にしないで!」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20191109062121j:plain

解説

【별거 아니다】
読み:ピョゴ アニダ
発音:pyŏl-gŏ a-ni-da

意味は「大したことない」「つまらないことだ」となります。

類義語

【하찮다】つまらない・くだらない
読み:ハチャンタ

現在形

【별거 아닙니다】大したことないです(ハムニダ体)
読み:ピョゴ アニムニダ

【별거 아니에요】大したことないです(ヘヨ体)
読み:ピョゴ アニエヨ

【별거 아니야】大したことないよ(パンマル)
読み:ピョゴ アニヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【별거 아니었다】大したことなかった
読み:ピョゴ アニオッタ

【별거 아니었습니다】大したことなかったです(ハムニダ体)
読み:ピョゴ アニオッスムニダ

【별거 아니었어요】大したことなかったです(ヘヨ体)
読み:ピョゴ アニオッソヨ

【별거 아니었어】大したことなかったよ(パンマル)
読み:ピョゴ アニオッソ

婉曲表現

【별거 아닌데요】
読み:ピョゴ アニンデヨ

【별거 아닌데】
読み:ピョゴ アニンデ

「大したことないんですよ」や「つまらないものなんですよ」という柔らかい表現で使えます。

あとがき

何か物をあげたときなど「つまらないものですが」や「大したものではないけど」というときも使えます。

基本的には、お礼を言われたときの「どういたしまして」というニュアンスかと思います。
ぜひ覚えておくといいと思います。

では、このへんで~。アンニョンハセヨ!

スポンサーリンク