スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「~したならば」について勉強しましょう。

過去の単語を仮定形にしたときの文法です。
例文まで、ぜひ一読ください。

スポンサーリンク

解説

【-더라면】
読み:トラミョン
発音:teo-ra-myeon

意味は「~したならば」「~していれば」「~であったなら」となります。

過去形の語幹(았/었/였) に '-더라면' を付けます。

「あの時、買ってれば...」や「告白していれば...」「~やっていたら...」という文章の時に使用できます。

活用例

【샀더라면】買ってれば
読み:サットラミョン

【전했더라면】伝えてたなら
読み:チョネットラミョン

【갔더라면】行ってれば
読み:カットラミョン

【고백했더라면】告白していたなら
読み:コベケットラミョン

例文

・아파트를 샀더라면 좋았을 텐데.
訳:マンションを買ったらよかったのに。

・내가 먼저 고백했더라면 내가 사귀고 있었겠지.
訳:私が、先に告白していれば私が付き合っていただろう。

あとがき

過去の仮定形ですので、後悔な文章でも使えますね。
「あの時~していたら」みたいな文章をたくさん作ってみましょう。

では、みなさんも活用してくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事