ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「どういうわけか・なぜだか」とは?【어쩐지】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「どういうわけか」について勉強しましょう。
前後の文で意味と訳が変わる場合もありますので、解説でまとめました。

類義語も紹介していますので、使い分けをご確認ください。

f:id:yukik8er:20190922171820j:plain

解説

【어쩐지】
読み:オッチョンジ

発音:ŏ-tchŏn-ji

訳は「どういうわけか」「何故だか」「なんか」「どうやら」「なんとなく」と意味が分からない、もしくは上手に説明ができない状態の時に使用する場合と、「どうりで」「だからか」と納得したときにも使用します。

前後の文で、訳が変わることを認識しておきましょう。

そもそも【어쩌다】オッチョダ「どのようにする」という単語からきています。

類義語

【왠지】なんか・何故だか
読み:ウェンジ

【어쩐지】との違いは『왠지』は、自分の意識がないところでの「なんか分からないけど」というニュアンスとなります。

例①「なぜか、彼が気になる」
【어쩐지】
【왠지】×
例②「なんだか緊張する」
【어쩐지】×
【왠지】

例文

・어쩐지 그가 궁금합니다.
読み:オッチョンジ クガ クングマムニダ
訳:どういうわけか、彼が気になります。

・어쩐지 빨간색이 좋아하는 것 같아요!
読み:オッチョンジ ッパルガンセギ チョアハヌン ゴッカタヨ
訳:なんだか、赤色が好きみたいです!

・어쩐지 더운 셈이다!
読み:オッチョンジ トゥン セミ
訳:どうりで暑いわけだ!

あとがき

類義語との使い分けですが、『어쩐지』はよく恋愛話をする際に使用したりするそうです。気候の話をするときも、自分の意識のないところではないので『어쩐지』を使用するといいかもしれません。

ではでは、類義語も一緒に覚えて使い分けましょう!
トボジャ( *´艸`)

スポンサーリンク