ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「温める」とは?【데우다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「温める」について勉強しましょう。

「お弁当を温めてください」という文章で使用できます。
ぜひ、ご活用ください。

f:id:yukik8er:20191008193211j:plain

解説

【데우다】
読み:テウダ
発音:te-u-da

意味は、動詞で「温める」となります。

現在形

【데웁니다】温めます(ハムニダ体)
読み:テウムニダ

【데워요】温めます(ヘヨ体)
読み:テウォヨ

【데워】温めるよ(パンマル)
読み:テウォ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【데웠다】温めた
読み:テウォッタ

【데웠습니다】温めました(ハムニダ体)
読み:テウォッスムニダ

【데웠어요】温めました(ヘヨ体)
読み:テウォッソヨ

【데웠어】温めたよ(パンマル)
読み:テウォッソ

意志/推量形

【데우겠다】温める
読み:テウゲッタ

【데우겠습니다】温めます(ハムニダ体)
読み:テウゲッスムニダ

【데우겠어요】温めます(ヘヨ体)
読み:テウゲッソヨ

【데우겠어】温めるよ(パンマル)
読み:テウゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【데우고 있다】温めている
読み:テウゴ イッタ

【데우고 있습니다】温めています(ハムニダ体)
読み:テウゴ イッスムニダ

【데우고 있어요】温めています(ヘヨ体)
読み:テウゴ イッソヨ

【데우고 있어】温めているよ(パンマル)
読み:テウゴ イッソ

過去進行形

【데우고 있었다】温めていた
読み:テウゴ イッソッタ

【데우고 있었습니다】温めていました(ハムニダ体)
読み:テウゴ イッソッスムニダ

【데우고 있었어요】温めていました(ヘヨ体)
読み:テウゴ イッソッソヨ

【데우고 있었어】温めていたよ(パンマル)
読み:テウゴ イッソッソ

否定形

【데우지 않다】温めない
読み:テウジ アンタ

疑問形

【데웁니까?】温めますか?
読み:テウムニッカ?

【데웠습니까?】温めましたか?
読み:テウォッスムニッカ?

願望形

【데우고 싶다】温めたい
読み:テウゴ シプタ

依頼形

【데워주세요】温めてください
読み:テウォジュセヨ

命令形

【데우십시오】温めててください
読み:テウシプシオ

【데우세요】温めててください
読み:テウセヨ
※「温めなさい」でも可

【데워라】温めろ
読み:テウォラ

勧誘形

【데웁시다】温めましょう
読み:テウプシダ

【데우자】温めよう
読み:テウジャ

仮定形

【데우면】温めたら
読み:テウミョン

例文

・도시락을 데워주세요!
読み:トシラグル テウォジュセヨ
訳:お弁当を温めてください!

・이거 데워요?
読み:イゴ テウォヨ?
訳:コレ、温めますか?

あとがき

皆様も、たくさん「チンッ」しましょう!!
ただ、韓国語で「チンッして」は、通じないですよねㅋㅋㅋ

ではでは~。

スポンサーリンク