ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「刺す」とは?【찌르다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「刺す」について勉強しましょう。

「ナイフで刺した」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190429222650j:plain

解説

【찌르다】
読み:ッチルダ
発音:tchi-rŭ-da

意味は、動詞で「刺す」となります。

他に「突く」「突っ込む」という訳でもあります。

現在形

【찌릅니다】刺します(ハムニダ体)
読み:ッチルムニダ

【찔러요】刺します(ヘヨ体)
読み:ッチロヨ

【찔러】刺すよ(パンマル)
読み:ッチ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【찔렀다】刺した
読み:ッチロッタ

【찔렀습니다】刺しました(ハムニダ体)
読み:ッチロッスムニダ

【찔렀어요】刺しました(ヘヨ体)
読み:ッチロッソヨ

【찔렀어】刺したよ(パンマル)
読み:ッチロッソ

意志形

【찌르겠다】刺す
読み:ッチルゲッタ

【찌르겠습니다】刺します(ハムニダ体)
読み:ッチルゲッスムニダ

【찌르겠어요】刺します(ヘヨ体)
読み:ッチルゲッソヨ

【찌르겠어】刺すよ(パンマル)
読み:ッチルゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「刺すだろう」というイメージ

現在進行形

【찌르고 있다】刺している
読み:ッチルゴ イッタ

【찌르고 있습니다】刺しています(ハムニダ体)
読み:ッチルゴ イッスムニダ

【찌르고 있어요】刺しています(ヘヨ体)
読み:ッチルゴ イッソヨ

【찌르고 있어】刺しているよ(パンマル)
読み:ッチルゴ イッソ

過去進行形

【찌르고 있었다】刺していた
読み:ッチルゴ イッソッタ

【찌르고 있었습니다】刺していました(ハムニダ体)
読み:ッチルゴ イッソッスムニダ

【찌르고 있었어요】刺していました(ヘヨ体)
読み:ッチルゴ イッソッソヨ

【찌르고 있었어】刺していたよ(パンマル)
読み:ッチルゴ イッソッソ

否定形

【찌르지 않다】刺さない
読み:ッチルジ アンタ

疑問形

【찌릅니까?】刺しますか?
読み:ッチルムニッカ?

願望形

【찌르고 싶다】刺したい
読み:ッチルゴ シプタ

依頼形

【찔러 주세요】刺してください
読み:ッチロジュセヨ

命令形

【찌르십시오】刺してください
読み:ッチルシプシオ

【찌르세요】刺してください
読み:ッチルセヨ
※「刺しなさい」でも可

【찔러라】刺せ
読み:ッチロラ

勧誘形

【찌릅시다】刺しましょう
読み:ッチルプシダ

【찌르자】刺そう
読み:ッチルジャ

仮定形

【찌르면】刺せば
読み:ッチルミョン

例文

・주사기는 찌르지 마세요.
読み:チュサギヌン ッチルジ マセヨ
訳:注射器は刺さないでください

・칼로 찔렀어요.
読み:カロ ッチロッソヨ
訳:ナイフで刺しました

あとがき

殺人事件などの「人を刺す」というフレーズで用いる単語です。
刑事もののドラマを見ていると出てくるかと思うので覚えておきましょう。

ではでは、このへんで。