ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「話」とは?【이야기】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「話」「物語」について勉強しましょう。

「なんの話ですか?」という文章で使用できます。
ぜひ、例文もご確認ください。

f:id:yukik8er:20190922192113j:plain

解説

【이야기】
読み:イヤギ
発音:i-ya-gi

意味は、名詞で「話」「物語」となります。

「話をする」という文章で【이야기하다】を使用。
「話す」という動詞を使用する場合は「말하다」を使用するといいと思います。

また、話すことができる(可能)という文章では、「할 수 있다」を使用しても可能です。

活用単語

【얘기】
読み:イェギ
※이야기の縮約形

【옛날이야기】昔話
読み:イェンナリヤギ

【뒷이야기】こぼれ話
読み:ティンニヤギ

現在形

【이야기하다】話をする
読み:イヤギハダ
※「이야기를 하다」でも可。

【이야기합니다】話をします(ハムニダ体)
読み:イヤギハムニダ

【이야기해요】話をします(ヘヨ体)
読み:イヤギヘヨ

【이야기해】話をするよ(パンマル)
読み:イヤギヘ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【이야기했다】話をした
読み:イヤギヘッタ

【이야기했습니다】話をしました(ハムニダ体)
読み:イヤギヘッスムニダ

【이야기했어요】話をしました(ヘヨ体)
読み:イヤギヘッソヨ

【이야기했어】話をしたよ(パンマル)
読み:イヤギヘッソ

意志/推量形

【이야기하겠다】話をする
読み:イヤギハゲッタ

【이야기하겠습니다】話をします(ハムニダ体)
読み:イヤギハゲッスムニダ

【이야기하겠어요】話をします(ヘヨ体)
読み:イヤギハゲッソヨ

【이야기하겠어】話をするよ(パンマル)
読み:イヤギハゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

例文

・조금 얘기하자!
読み:チョグム イェギハジャ
訳:ちょっと話をしよう!

・그 이야기 그만해!
読み:ク イヤギ クマネ
訳:その話、やめて!

・재미있는 이야기를 하십시오.
読み:チェミインヌン イヤギル ハシプシオ
訳:面白い話をしてください。

・슬픈 이야기네요.
読み:スプン イヤギ ネヨ
訳:悲しい物語ですね。

・무슨 이야기?
読み:ムスン イヤギ?
訳:何の話?

・이야기를 들어주세요.
読み:イヤギル トゥロジュセヨ
訳:話を聞いてください。

あとがき

「おかしい話」「つまらない話」などなど、いろんなフレーズを作って例文作成に役立てましょう!

では、トボジャ~。

スポンサーリンク