★ハングルマスター★

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「蒸す」とは?【찌다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「蒸す」「ふかす」について勉強しましょう。

「饅頭を蒸しました」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190122124127j:plain

解説

【찌다】
読み:ッチダ
発音:tchi-da

意味は、動詞で「蒸す」「蒸かす」です。

他に「肥える」という意味があり『살이 찌다』『살찌다』で「太る」という訳にもなります。

現在形

【찝니다】蒸します(ハムニダ体)
読み:ッチムニダ

【쪄요】蒸します(ヘヨ体)
読み:ッチョヨ

【쪄】蒸すよ(パンマル)
読み:ッチョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【쪘다】蒸した
読み:ッチョッタ

【쪘습니다】蒸しました(ハムニダ体)
読み:ッチョッスムニダ

【쪘어요】蒸しました(ヘヨ体)
読み:ッチョッソヨ

【쪘어】蒸したよ(パンマル)
読み:ッチョッソ

意志形

【찌겠다】蒸す
読み:ッチゲッタ

【찌겠습니다】蒸します(ハムニダ体)
読み:ッチゲッスムニダ

【찌겠어요】蒸します(ヘヨ体)
読み:ッチゲッソヨ

【찌겠어】蒸すよ(パンマル)
読み:ッチゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「蒸すつもり」「蒸すだろう」というイメージ

現在進行形

【찌고 있다】蒸している
読み:ッチゴ イッタ

【찌고 있습니다】蒸しています(ハムニダ体)
読み:ッチゴ イッスムニダ

【찌고 있어요】蒸しています(ヘヨ体)
読み:ッチゴ イッソヨ

【찌고 있어】蒸しているよ(パンマル)
読み:ッチゴ イッソ

過去進行形

【찌고 있었다】蒸していた
読み:ッチゴ イッソッタ

【찌고 있었습니다】蒸していました(ハムニダ体)
読み:ッチゴ イッソッスムニダ

【찌고 있었어요】蒸していました(ヘヨ体)
読み:ッチゴ イッソッソヨ

【찌고 있었어】蒸していたよ(パンマル)
読み:ッチゴ イッソッソ

否定形

【찌지 않다】蒸さない
読み:ッチジ アンタ

疑問形

【찝니까?】蒸しますか?
読み:ッチムニッカ?

願望形

【찌고 싶다】蒸したい
読み:ッチゴ シプタ

依頼形

【쪄주세요】蒸してください
読み:ッチョジュセヨ

命令形

【찌십시오】蒸してください
読み:ッチシプシオ

【찌세요】蒸してください
読み:ッチセヨ
※「蒸しなさい」でも可

【쪄라】蒸せ
読み:ッチョラ

勧誘形

【찝시다】蒸しましょう
読み:ッチプシダ

【찌자】蒸そう
読み:ッチジャ

仮定形

【찌면】蒸せば
読み:ッチミョン

例文

・찐 고구마를 먹습니다.
読み:ッチン コグマルスムニダ
訳:蒸かしたサツマイモを食べます

・지금부터 만두를 찌겠어!
読み:チグブト マンドゥル ッチゲッソ
訳:これから、饅頭を蒸すよ

あとがき

例文のサツマイモについて!
韓国語でサツマイモって「コグマ」と言います。
なんか可愛く感じるのは私だけ?

サツマイモ蒸かして、ちょっとバター乗せて食べるとめちゃ美味しいですよね~。
あ~!食べたい...。

ではでは、また~。