★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「幸い」とは?【다행】意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「幸い」について勉強しましょう。

前回【다행이다】の記事を書きましたが、今回は【다행】から他の活用方法をまとめます。

f:id:yukik8er:20180711115522p:plain

活用方法

【다행】幸い・幸運
読み:タヘン

【다행하다】幸いである
読み:タヘンハダ

【다행히】幸いなことに・幸いにも
読み:タヘンギ

【다행스럽게】幸いなことに・幸いにも
読み:タヘンスロ

発音について

発音はt a h e nから「タエン」と聞こえます。
上記の活用例も「タエン」と意識して発音してください。

例文

・다행히 부상은 없었다.(幸運にも怪我はなかった)
読み:タエンギ プサグン オソッタ

・무사 다행 이었네요!(無事で 幸いでしたね)
読み:ムサ タエン イオネヨ

・비가 내리지 않아 다행이야.(雨が降らなくてよかった)
読み:ピガ ネリジ アナ タエンギヤ

・불행 중 다행.(不幸中の幸い)
読み:プレン ジュン タエン


前回の記事の『다행이다』は、よく会話で使われますが、この記事に関しましては、このような使い方もするよと思っていただければと思います。

ではでは、このへんで~。

スポンサーリンク