★ハングルマスター★

韓国語・ハングルを勉強したい!YUKIKAWA独学ブログ

韓国語で「当たる」とは?【쐬다】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「当たる」について勉強しましょう。

「風に当たりたい」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20190427232430j:plain

解説

【쐬다】
読み:ッスェダ
発音:ssoe-da

意味は、動詞で「当たる」「浴びる」「さらす」となります。

現在形

【쐽니다】当たります(ハムニダ体)
読み:ッスェムニダ

【쐐요】当たります(ヘヨ体)
読み:ッスェヨ

【쐐】当たるよ(パンマル)
読み:ッスェ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【쐤다】当たった
読み:ッスェッタ

【쐤습니다】当たりました(ハムニダ体)
読み:ッスェッスムニダ

【쐤어요】当たりました(ヘヨ体)
読み:ッスェッソヨ

【쐤어】当たったよ(パンマル)
読み:ッスェッソ

意志形

【쐬겠다】当たる
読み:ッスェゲッタ

【쐬겠습니다】当たります(ハムニダ体)
読み:ッスェゲッスムニダ

【쐬겠어요】当たります(ヘヨ体)
読み:ッスェゲッソヨ

【쐬겠어】当たるよ(パンマル)
読み:ッスェゲッソ

これから「~です・ます」と伝えるときに使用。
主観的意志「当たるつもり」「浴びるだろう」というイメージ

現在進行形

【쐬고 있다】当たっている
読み:ッスェゴ イッタ

【쐬고 있습니다】当たっています(ハムニダ体)
読み:ッスェゴ イッスムニダ

【쐬고 있어요】当たっています(ヘヨ体)
読み:ッスェゴ イッソヨ

【쐬고 있어】当たっているよ(パンマル)
読み:ッスェゴ イッソ

過去進行形

【쐬고 있었다】当たっていた
読み:ッスェゴ イッソッタ

【쐬고 있었습니다】当たっていました(ハムニダ体)
読み:ッスェゴ イッソッスムニダ

【쐬고 있었어요】当たっていました(ヘヨ体)
読み:ッスェゴ イッソッソヨ

【쐬고 있었어】当たっていたよ(パンマル)
読み:ッスェゴ イッソッソ

否定形

【쐬지 않다】当たらない
読み:ッスェジ アンタ

疑問形

【쐽니까?】当たりますか?
読み:ッスェムニッカ?

願望形

【쐬고 싶다】当たりたい
読み:ッスェゴ シプタ

依頼形

【쐐 주세요】当たってください
読み:ッスェジュセヨ

命令形

【쐬십시오】当たってください
読み:ッスェシプシオ

【쐬세요】当たってください
読み:ッスェセヨ
※「当たりなさい」でも可

【쐐라】当たれ
読み:ッスェラ

勧誘形

【쐽시다】当たりましょう
読み:ッスェプシダ

【쐬자】当たろう
読み:ッスェジャ

仮定形

【쐬면】当たれば
読み:ッスェミョン

例文

・바람을 쐬면 졸음이 깰 거에요.
読み:パラム ッスェミョン チョルミ ッケ ゴエヨ
訳:風に当たれば眠気が覚めるでしょう

・잠시 바람을 쐬고 있었습니다.
読み:チャシ パラム ッスェゴ イッソッスムニダ
訳:しばらく風に当たっていました

あとがき

私は、よく乗り物酔いをしてしまうので...風に当たりたいというフレーズは覚えておこうと思います。
みなさんも、活用してください。

ではでは~。アンニョンハセヨ。