ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「救う(生かす)」とは?【살리다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「救う」について勉強しましょう。

「息子を救ってください」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

解説

【살리다】
読み:サLリダ
発音:sal-li-da


意味は、動詞で「生かす」となります。
命に関わる「救う」「助ける」や「生き返らせる」「蘇生させる」という意味で用います。

また、才能や特性を「活かす」という使い方もします。

類義語

【구하다】救う/助ける
読み:クハダ
※人を困難な場所から救い出すという意味の単語となります。
「救助する」と訳される場合もあります。

現在形

【살립니다】救います(ハムニダ体)
読み:サLmニダ

【살려요】救います(ヘヨ体)
読み:サLリョヨ

【살려】救うよ(パンマル)
読み:サLリョ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【살렸다】救った
読み:サLリョッタ

【살렸습니다】救いました(ハムニダ体)
読み:サLリョッスmニダ

【살렸어요】救いました(ヘヨ体)
読み:サLリョッソヨ

【살렸어】救ったよ(パンマル)
読み:サLリョッソ

依頼形

【살려 주세요】救ってください
読み:サLリョジュセヨ

【살려 줘】救ってくれ(助けて)
読み:サLリョジュォ
※「殺さないでくれ!」というニュアンスです。

仮定形

【살리면】救えば
読み:サLリミョン

例文

・제발 살려주세요.
訳:どうか助けてください。

・많은 목숨을 살려줄 수 있는 아이디어를 찾았다.
訳:多くの命を救うことができるアイデアを見つけた。

あとがき

韓国ドラマで殺されそうな人が「助けてください」というセリフを耳にする機会があると思いますので、ぜひ覚えておいてください。
いろんなパターンで例文を作ってみましょう。

では、このへんで!

スポンサーリンク