ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語の副詞「別に/さほど」とは?【별로】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「あまり」「それほど」について勉強しましょう。

「いまいちですね」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

解説

【별로】
読み:ピョL

発音:pyeol-lo

意味は、副詞で「別に」「さほど」「いまいち」「たいして」「あまり」「それほど」といったところでしょうか。

否定の表現の文章で用います。

現在形

【별로다】いまいちだ
読み:ピョLロダ

【별로입니다】いまいちです(ハムニダ体)
読み:ピョLロイmニダ

【별로예요】いまいちです(ヘヨ体)
読み:ピョLロエヨ

【별로야】いまいちだよ(パンマル)
読み:ピョLロヤ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【별로였다】いまいちだった
読み:ピョLロヨッタ

【별로였습니다】いまいちでした(ハムニダ体)
読み:ピョLロヨッスmニダ

【별로였어요】いまいちでした(ヘヨ体)
読み:ピョLロヨッソヨ

【별로였어】いまいちだったよ(パンマル)
読み:ピョLロヨッソ

例文

・별로 맛이 없습니다.
訳:あまり美味しくないです。

・디자인도 기능성도 별로네.
訳:デザインも機能性もいまいちだね。

・별로 닮지 않아!
訳:さほど似ていない!

あとがき

う~ん。。。なんだかな~なんて思うときにご活用ください。
よく、ありますよね。

それでは、このへんで~。

スポンサーリンク