スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「悔しい」について勉強しましょう。

辛く悲しいというより、怒っている様子の「悔しい」となります。
類義語とのニュアンス違いを確認してください。

スポンサーリンク

解説

【분하다】
読み:プナダ
発音:puːn-ha-da

意味は、形容詞で「悔しい」「無念だ」「腹立たしい」となります。
相当怒っているときです。
あまりにも怒っているときに使用するので、あまり使われない単語だそうです。

他に「分ける」「扮する」という意味もあります。

類義語

【억울하다】悔しい(無念だ)
読み:オグラダ

自分に対してではなく相手に対しての悔しいとなるため、理不尽なことで責められたりしたときに使用する。

現在形

【분합니다】悔しいです(ハムニダ体)
読み:プナmニダ

【분해요】悔しいです(ヘヨ体)
読み:プネヨ

【분해】悔しいよ(パンマル)
読み:プネ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【분했다】悔しかった
読み:プネッタ

【분했습니다】悔しかったです(ハムニダ体)
読み:プネッスmニダ

【분했어요】悔しかったです(ヘヨ体)
読み:プネッソヨ

【분했어】悔しかったよ(パンマル)
読み:プネッソ

否定形

【분하지 않다】悔しくない
読み:プナジ アンタ

疑問形

【분합니까?】悔しいですか?
読み:プナmニッカ?

例文

・너무 빡치고 분해서 눈물이 나요!
訳:すごくムカついて悔しくて涙が出ます!

・난 너무 속상하고 분했어요.
訳:私は、すごく腹立って悔しかったです。

あとがき

「悔しい」ことっていっぱいありますよね。
でも、へんな人を相手にして自分の心を擦切らせるのはよくないことなので、へんな人は無視!無視!無視!!笑

今日も、一日頑張ろう!!

スポンサーリンク
おすすめの記事