ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の副詞「すぐ」とは?【바로】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「すぐ」について勉強しましょう。

「すぐ~します」や「すぐですか?」とういう文章で使用できます。
類義語もご確認ください。

f:id:yukik8er:20191008220808j:plain



解説

【바로】
読み:パロ
発音:pa-ro

意味は、副詞で「すぐ」「すぐに」「まさに」となります。
英語だと「just」が近いです。

他にも「すぐ」という単語はあります。
『당장』→right now!!
『금방』→soon

英語だと、分かりやすいですね。

바로:普通の今を表す「すぐ」
당장:至急の「すぐ」
금방:もうすぐの「すぐ」

活用他 単語

【곧바로】まっすぐ・ただちに
読み:コッパロ

  • 学校からまっすぐ家に帰りなさい。
  • ただちに病院へ向かってください。


【똑바로】まっすぐ・ちゃんと
読み:ットッパロ

  • この道をまっすぐです。
  • ジタバタしないで、ちゃんとしなさい。


上記の単語の違い分かりますか?
【곧바로】は、寄り道せずにまっすぐ
【똑바로】は、ブレずにまっすぐ(基本、方向で使用)
というイメージを持って使用してください。

例文

・바로 하겠습니다.
読み:パロ ハゲッスムニダ
訳:すぐやります。

・그가 바로 돕겠어요.
読み:クガ パロ トプケッソヨ
訳:彼がすぐ手伝いますよ。

・그 문제는 바로 해결했다.
読み:ク ムンジェヌン パロ ヘギョレッタ
訳:その問題は、すぐ解決した。

・바로 갈게요.
読み:パロ カケヨ
訳:すぐに行きます。

あとがき

では、使い分けを気にしながら、活用してみてください。
いろんな例文を作ると理解が深まるかと思います。

ではでは~。トボジャ~。

スポンサーリンク