★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で【大人/어른】【子供/어린이】とは?意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「大人」「子供」について勉強しましょう。

「大人1枚ください」という文章で使用できますね。

f:id:yukik8er:20181007170403p:plain

解説

【어른】大人
読み:オルン
※成人、目上の人を指します。

【어린이】子供(児童)
読み:オリニ
※自分の子供という単語ではありません。
自分の子供は『아이:アイ』を使用します。
4~13歳くらいの子供(児童)を指し、胎児~3歳は『아기:アギ』で赤ちゃんと言います。
幼いという単語【어리다】の連体形+人を表す【이】で合成されています。

【어린애】読み:オリネ
こちらも「幼児」や「児童」と訳されます。
【아이】は省略すると【애】となり、幼い子供を表す合成語です。

活用単語

【어른답다】大人しい
読み:オルンダ

【어른스럽다】大人っぽい
読み:オルンスロ

例文

・어른 두 장 주세요.(大人2枚ください)
読み:オルン トゥジャン チュセヨ

・어른 요금 입니까?(大人料金ですか?)
読み:オルン ヨグム イムニッカ?

・오늘은 어린이 날이에요.(今日は子供の日です)
読み:オヌルン オリニ ナリエヨ
※韓国の子供の日は5月5日です。
3月3日のひな祭りはありません。

・어른이 어린애 같아요.(大人が子供みたいね)
読み:オルニ オリネ カッタヨ


ではでは、このへんで~。とばよ~。

スポンサーリンク