★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「あら、まぁ」とは?【感嘆詞】を活用していこう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「あら、まぁ」「おやおや」などの感嘆詞をまとめます。

よく韓国ドラマで耳にするので、ぜひ一読ください。

f:id:yukik8er:20180908132605j:plain

感嘆詞とは?

【感嘆詞】とは、『感動詞』とも言われ、話し手の感動や驚いたときにとっさに出る単語で、他の単語とくっつけて活用する単語ではありません。

例えば、何か物を落として「おっと!」や、ため息交じりに「あら、まぁ」など。

アイゴ~

【아이고】ああっ!・あら、まぁ・やれやれ
読み:アイゴ

驚いたときや、気の毒(残念)に思ったとき、嬉しい時などにも使用する。
「アイゴ」と言い切らず、「アイゴ~」語尾を流して口にしています。

【아이구】読み:アイグ
意味は、『아이고』と同様の使い方です。

オモ!!

【어머】あらっ!・わぁっ!
読み:オモ

驚いたときに女性が使用する。

【어머어머】読み:オモオモ
連続で使用するときもあります!「あらあら~」みたいな感じです。

アチャ!

【아차】おっと・しまった
読み:アチャ

驚いたとき・不注意で失敗したときなどに使用する。
女性が使う【어머】の男性版と思ってくれたらいいです。

イロン・・・

【이런】おやおや
読み:イロン

この単語1つで使うと「おやおや」や「やれやれ」と驚いたとき、失望・呆れたときなどに使用します。
文章の頭に持ってくると、後にくる文章によっては「こんな」や「このような」と訳すときがありますので、お気を付けください。

ホル・・・

【헐】わぁ・えぇ?・はぁ~
読み:ホル

呆れたときや、驚いたときにぽろっと出る感じです。
嬉しいときの驚きでは使用しません。
若者言葉のようで、年配の方は使用しないそうです。

使用例①

아이고~, 괜찮아?
(あらら、大丈夫なの?)
読み:アイゴ~ クゥェンチャナ?

使用例②

어머!그 이야기 진짜?
(わぁ!その話、マジ?)
読み:オモ!クイヤギ チンッチャ?


みなさんも、ぜひご活用ください(^ㅅ^)/

スポンサーリンク