ハングルマスター

韓国語独学者におくる単語集

韓国語で「ただ/ひたすら」とは?【오직】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「ただ」について勉強しましょう。

「ただ僕だけを愛していると言ってたのに」というような文章で活用できます。
ぜひ、一読ください。

f:id:yukik8er:20210819110903j:plain

解説

【오직】
読み:オジ
発音:o-jik

意味は、副詞で「ただ」「ひたすら」となります。

「唯一」というときに使います。人・物が対象です。

  • ただ、あなただけを愛している。
  • ひたすら、チョコレートだけを食べた。

「ただ」使い分け

【그저】ただ、ただただ
読み:クジョ
※何事もない様「ただ散歩に出掛けた」

【마냥】ただただ、ひたすら
読み:マニャン
※時間が対象「彼が来るのをただ待っている」

【그냥】ただ、なんとなく、別に
読み:クニャン
※特別なことではなく「ただ聞いただけだよ」

【다만】ただ、単に・ただし
読み:タマン
※他事無く・条件付き「ただ、約束は守って」

例文

・오직 나만 사랑한다더니.
読み:オジ ナマ サラダドニ
訳:ただ僕だけを愛していると言ってたのに。

・오직 학생만을 위한 할인혜택입니다.
読み:オジ ハマヌ ウィハ ハリネテギニダ
訳:(ひたすら)学生のためだけの割引特典です。

・오직 스스로가 알고 있을 뿐이라고 생각한다.
読み:オジ ススロガ アゴ イッス ップニラゴ セガカ
訳:ただ、自分が分かっているだけだと思う。

・오직 그 사람만 보이는 순간이 있다.
読み:オジ ク サラ ボイヌガニ イッタ
訳:ただ、その人だけが見える瞬間がある。

あとがき

「ただ」って単語多いけど、意味はすべて違います。
逆に言えば、日本語の「ただ」が表す意味が多いっていうことで、ニュアンスや前後の文でどういう意味の「ただ」なのか理解しなければいけないということですね。

他に「すぐ」や「とにかく」も然り。。。

アンニョンハセヨ

スポンサーリンク