★ハングルマスター★

韓国語の独学ブログ

韓国語で返事をしてみよう!「はい・いいえ」は【네・아니요】

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の返事を勉強しましょう。

いわゆる『Yes』『No』です。
今回、簡単にまとめましたので確認してください。

f:id:yukik8er:20190202101745j:plain

解説

日本語の返事「はい」「いいえ」をご紹介します。

「はい」は、普段使いのもの・丁寧なものと2通りあります。
「いいえ」は、簡単に「いや...」と否定するフレーズも掲載しています。

肯定返事

【네】はい・ええ
読み:ネェ
発音:ne

※発音的に、少し濁して発音するとネイティブっぽく聞こえます。
「ネェ」に濁点をつけるとは・・・『デェ』と聞こえるということです。

でも、私は「ネェ」と聞こえがち。
韓国の方も『デェ』とは、きっと言っていないと思う・・・。

丁寧な返事

【예】はい
読み:イェ
発音:ye

※とても丁寧でかしこまった返事だそうです。
上司、お客様、自分より年上の方、またはあまり親しくない人などに使用。
ただ、お店で買い物するときなど店員さんは『네:ネェ』を使用しがち。

否定返事

【아니요】いいえ
読み:アニヨ
発音:a-ni-yo

※会話の中で、内容を否定したいときに使用。

元は『아니다』の「~ではない」から来ています。
いわゆる違いますという返事ですね。

その他の否定返事

【아뇨】(省略形)
読み:アニョ

【아니】(パンマル)
読み:アニ

※軽く「いや」と否定するときに使用

違いますと否定する

【아니다】違う・~ではない
読み:アニダ
発音:a-ni-da

【아닙니다】いいえ・違います
読み:アニムニダ
発音:a-nim-ni-da

※ハムニダ体ですので、丁寧な否定の仕方です。

【아니에요】違います
読み:アニエヨ
発音:a-ni-e-yo

※ヘヨ体は、普段使いとなります。

「아니요」と「아니에요」の違い

・아니에요
「違います」以外に、「とんでもないです」や「どういたしまして」とも使えます。
また「~では、ありません」とも使う。
『아닙니다』も同様です。

・아니요
一言で否定するときや、文頭に使う。

簡単な解説
1.~では、ありません。:「~아니에요」「 ~ 아니요」
2.いいえ、~です。:「아니에요,~」아니요,~」

「いいえ、~です」という文章のときに【아니에요】を文頭に使うのは、不自然だそうです。ただ「違います。~です。」という文章にする場合は、問題ありません。

NO!をハングルで表そう

【노】
読み:ノ

※そのまんまの「ノー」でございます。
SNSでの使用は【ㄴㄴ】と表示させるだけで『NO!NO!」という意味になります。

あとがき

発音は、そんな難しくなく【네】に関しては、「ネー」よりも『ネェ』と発音しているように聞こえます。
まぁ、どちらでも通じますけどね!!

韓国ドラマで「デェ」と聞こえるからと「デェ」と言ってると、逆に通じない可能性があります。
以前、返事ではないですが...ある韓国女性の名前を韓国の方が呼んでる風に私も呼んだら、名前違うよと指摘されました。

韓国語や英語は、発音が600音以上あり...日本語は70音ほどだそうです。
なので、少しの発音の違いを韓国の方は区別して発することができますが、日本人はそうもいきません。

そう、聞こえるからと真似して喋るのではなく、ハングルを理解することが一番大切だと思います。

ではでは、このへんで~。トバヨ~。