★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語の副詞「なんでも」とは?【뭐든지】意味を勉強しよう!

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「なんでも」について勉強しましょう。

「なんでも」という訳の単語は、他にもありますので類義語との使い分けもぜひご確認ください。

f:id:yukik8er:20180724114537p:plain

解説

【뭐든지】なんでも
読み:ムォドゥンジ

相手に対して「なんでも言ってね」や「なんでも話聞くよ」という文章で使用します。
形がない物や、数えられない物(未知数)の【なんでも】となります。

類義語

【아무거나】なんでも
読み:アムゴナ

【뭐든지】との違いは、選択させたり、数として数えられるもので使用します。
メニューを見ながら「何でも食べられますか?」や、洋服を選ぶときに「なんでもいいよ」という場合に用いられます。

例① 何かあったの?「なんでもないよ」
・뭐든지  ・아무거나 ×
例② 嫌いな食べ物ある?「なんでも食べられます」
・뭐든지 × ・아무거나 

活用例文

 ・뭐든지 말해 달라!(何でも言ってちょうだい)
読み:ムォドゥンジ マレ タ
※男性なら「何でも言ってくれ」と訳します。

・뭐든지 사 줄게요.(なんでも買ってあげるよ)
読み:ムォドゥンジ サ ジュルケヨ

・뭐든지 않습니다!(なんでもないです)
読み:ムォドゥンジ アンスムニダ


ではでは、このへんで~。
トボジャ~。