スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「なんでも」について勉強しましょう。

「なんでも」という訳の単語は、他にもありますので類義語との使い分けもぜひご確認ください。

スポンサーリンク

解説

【뭐든지】
読み:ムォドゥンジ
発音:mwo-deun-ji

意味は、副詞で「なんでも」となります。

相手に対して「なんでも言ってね」や「なんでも話聞くよ」という文章で使用します。
形がない物や、数えられない物(未知数)の『なんでも』となります。

類義語

【아무거나】なんでも
読み:アムゴナ

'아무거나' は、選択させたり、数として数えられるもので使用します。何を食べるか聞かれて「何でもいい」という場合に用いられます。

例文

・뭐든지 처음이 어려운 거야.
訳:何でも最初は難しいんだよ。

・뭐든지 사 줄게요.
訳:なんでも買ってあげますよ。

・네가 주는 것이라면 뭐든지 좋아.
訳:君がくれるものならなんでもいいよ。

あとがき

類義語との使い分けを確認して例文作成してみましょう!

ではでは、このへんで~。
トボジャ~。

スポンサーリンク
おすすめの記事