ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語の接続表現「~たら・~ば」とは?【~거든】使い方を教えて!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語の接続表現「~したら」「~すれば」という文章を作る勉強をしましょう。

「会ったら」「終われば」「頑張ったんだから」などの表現で使用できます。
解説~例文まで、一読くださいませ!

f:id:yukik8er:20190920010428j:plain

解説

【거든】
読み:コドゥン
発音:kŏ-dŭn

意味は、「~たら」「~ば」となります。
動詞・形容詞・存在詞・指定詞 +【거든】

パッチムの有無に関係なく、語幹につけるだけです。

仮定形【~면】との違い

【~면】も「~たら」「~れば」という文章を作ることができますが、【~거든】との違いは、実現できるかどうかです。

【~면】は、「夢で会えたら」や実現しないかも...または、希望で使用。
【~거든】は、「彼に会ったら」など、実現する可能性が高いときに使用します。

連結語尾

仮定 + 命令(勧誘)

・그녀를 만나거든 안부 전해주세요.
読み:クニョルル マンナゴドゥン アンブ チョネジュセヨ
訳:彼女に会ったら、よろしく伝えてください。
「안부」は安否という単語ですが「よろしく伝える」というときに使用するそうです

・이 일이 끝나거든, 돌아 갑시다.
読み:イ イリ ックナゴドゥン トゥラガプシダ
訳:この仕事が終われば、帰りましょう。

終結語尾

「~したんだから」「~したんだけど」という仮定ではあるが、文章を終わらすときにも使用する。

・괜찮아! 공부 열심히 했거든.
読み:クゥェンチャナ!コンブ ヨルシミ ヘッゴドゥン
訳:大丈夫!勉強頑張ったんだから。

・이 근처에서 봐거든.
読み:イ クンチョエソ パゴドゥン
訳:この近くで見たけど。

・술을 많이 마셨거든!
読み:スル マニ マショッゴドゥン
訳:お酒をたくさん飲んだから!

あとがき

ちょっと、使い方が難しいですが、韓国ドラマとかで聞き取って勉強につなげたいですね!
連結と終結で分けて例文を作ってみてください。

それでは、このへんで~。

スポンサーリンク