ハングルマスター

ゆきかわの韓国語の教科書

韓国語で「畳む」とは?【개다】意味を勉強しよう!

この記事をシェアする

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「畳む」について勉強しましょう。

「洗濯物を畳む」というときに用いります。
ぜひ、ご活用ください。

f:id:yukik8er:20181206002925j:plain

解説

【개다】
読み:ケダ
発音:kae-da

意味は、動詞の「畳む」となります
衣類・布団などを「畳む」ときに使われます。

類義語

【접다】畳む・折る
読み:チョプタ

※布・紙を折りたたむという意味。
「広げた物を畳む」など

現在形

【갭니다】畳みます(ハムニダ体)
読み:ケムニダ

【개요】畳みます(ヘヨ体)
読み:ケヨ

【개】畳むよ(パンマル)
読み:ケ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【갰다】畳んだ
読み:ケッタ

【갰습니다】畳みました(ハムニダ体)
読み:ケッスムニダ

【갰어요】畳みました(ヘヨ体)
読み:ケッソヨ

【갰어】畳んだよ(パンマル)
読み:ケッソ

意志/推量形

【개겠다】畳む
読み:ケゲッタ

【개겠습니다】畳みます(ハムニダ体)
読み:ケゲッスムニダ

【개겠어요】畳みます(ヘヨ体)
読み:ケゲッソヨ

【개겠어】畳むよ(パンマル)
読み:ケゲッソ

未来形の意志・推量の接続語尾です。
主観的な「~つもり」客観的な「~だろう」というニュアンスです。

現在進行形

【개고 있다】畳んでいる
読み:ケゴ イッタ

【개고 있습니다】畳んでいます(ハムニダ体)
読み:ケゴ イッスムニダ

【개고 있어요】畳んでいます(ヘヨ体)
読み:ケゴ イッソヨ

【개고 있어】畳んでいるよ(パンマル)
読み:ケゴ イッソ

過去進行形

【개고 있었다】畳んでいた
読み:ケゴ イッソッタ

【개고 있었습니다】畳んでいました(ハムニダ体)
読み:ケゴ イッソッスムニダ

【개고 있었어요】畳んでいました(ヘヨ体)
読み:ケゴ イッソッソヨ

【개고 있었어】畳んでいたよ(パンマル)
読み:ケゴ イッソッソ

否定形

【개지 않다】畳まない
読み:ケジ アンタ

疑問形

【갭니까?】畳みますか?
読み:ケムニッカ?

願望形

【개고 싶다】畳みたい
読み:ケゴ シプタ

依頼形

【개주세요】畳んでください
読み:ケジュセヨ

勧誘形

【갭시다】畳みましょう
読み:ケプシダ

【개자】畳もう
読み:ケジャ

仮定形

【개면】畳めば
読み:ケミョン

例文

・빨래를 개고 있었어요.
読み:ッパルレル ケゴ イッソッソヨ
訳:洗濯物を畳んでいました。

・이불을 개지 않고 건조시켜 주세요.
読み:イブル ケジ アンコ コンジョシキョ ジュセヨ
訳:布団を畳まず、乾燥させてください。

あとがき

類義語との使い分けですが【개다】は、衣類・布団のみで使われるということを理解しておいてください。

折り紙でヒコーキを折る(畳む)という文章は【접다】となります。

では、このへんで。あんにょん。

スポンサーリンク