スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「注意」について勉強しましょう。

「落ちないように、注意してください」というような文章で用いられます。
ぜひ、例文まで一読ください。


スポンサーリンク

解説

【주의】
読み:チュイ
発音:chuː-i

意味は、名詞の「注意」です。
自身が気を付ける、そして気を付けるように忠告や警告するという意味で用います。

他に「主義」という意味もあります。

類義語

【조심】用心/注意
読み:チョシm

活用例

【주의를 받다】注意を受ける
読み:チュイルL パッタ

【주의되다】気にかかる
読み:チュイドェダ

 ハングル
注意力주의력
不注意부주의
要注意요주의
大雨注意報호우 주의보
大雪注意報대설 주의보
濃霧注意報안개 주의보
乾燥注意報건조 주의보
波浪注意報파랑 주의보
スリップ注意미끄럼 주의

現在形

【주의하다】注意する
読み:チュイハダ

【주의합니다】注意します(ハムニダ体)
読み:チュイハmニダ

【주의해요】注意します(ヘヨ体)
読み:チュイヘヨ

【주의해】注意するよ(パンマル)
読み:チュイヘ

ハムニダ体:丁寧語(硬い)
ヘヨ体  :丁寧語(やわらかい)
パンマル :親しい間柄で使用するタメ口

過去形

【주의했다】注意した
読み:チュイヘッタ

【주의했습니다】注意しました(ハムニダ体)
読み:チュイヘッスmニダ

【주의했어요】注意しました(ヘヨ体)
読み:チュイヘッソヨ

【주의했어】注意したよ(パンマル)
読み:チュイヘッソ

意志/推量形

【주의하겠다】注意する
読み:チュイハゲッタ

【주의하겠습니다】注意します(ハムニダ体)
読み:チュイハゲッスmニダ

【주의하겠어요】注意します(ヘヨ体)
読み:チュイハゲッソヨ

【주의하겠어】注意するよ(パンマル)
読み:チュイハゲッソ

動詞の語幹:未来の時制・意志・可能性を表す
用言・時制の語幹:推量・推測を表す

願望形

【주의하고 싶다】注意したい
読み:チュイハゴ シpッタ

依頼形

【주의해 주세요】注意してください
読み:チュイヘジュセヨ

勧誘形

【주의합시다】注意しましょう
読み:チュイハpッシダ

【주의하자】注意しよう
読み:チュイハジャ

仮定形

【주의하면】注意すれば
読み:チュイハミョン

例文

・세심한 주의를 기울인다!
訳:細心の注意を払う!

・주의력이 떨어져서 사고가 발생했다.
訳:注意力が落ちて事故が発生した。

あとがき

韓国語の「注意」は、用心するという意味で使われていて、「人に注意する」いわゆる説教とかの意味では用いられません。

例えば「遅刻しないように注意する」は、OKです。
「遅刻したので、注意した」これは、NGです。

ではでは。使い方に注意!してください。

おすすめの記事