★ハングルマスター★

YUKIKAWAハングル講座☆韓国語の勉強を一緒に始めよう!!

韓国語で「一人」とは?【혼자】意味を勉強しよう!

スポンサーリンク

皆さま、こんにちは。
今日は、韓国語で「一人」について勉強しましょう。

日本語では「一人」を❛❛ひとり❜❜と言いますよね。
『いちにん』や『ひとつにん』とは読まないわけで・・・

韓国語も【1】は「:イル」か「하나:ハナ」ですが
「一人」は、イル・ハナとは言わないので、今回は「一人」という名詞について勉強しましょう。

f:id:yukik8er:20171205225253p:plain

活用例

◆혼자(一人・一人で~)
読み:ホンジャ

◆혼자서(一人で~)
読み:ホンジャソ

◆혼자서도(一人でも~)
読み:ホンジャソド

もう一つの「一人~」

◇외동(一人っ子)
読み:ウェドン

◇외아들(一人息子)
読み:ウェアドゥル

◇외동딸(一人娘)
読み:ウェドンッダル

◇외톨이(一人ぼっち)
読み:ウェトリ

※同じ「一人~」ではありますが、まったく違う単語になります。

例文

・혼자서도 열심히하겠습니다.(一人でも頑張ります)
読み:ホンジャソド ヨルシミハゲッスムニダ

・혼자갑니다!(一人で行きます)
読み:ホンジャカムニダ!


・혼자가 좋아요.(一人がいいです)
読み:ホンジャガ チョアヨ


・그는 외아들입니다.(彼は、一人息子です)
読み:クヌン ウェアドゥルイムニダ

番外編(二人以降の表現)

二人、三人、四人・・・と数える場合、下記のようになります。

固有数詞に依存名詞の【이:人をつけます。
例えば「二人」なら【둘이】トゥリ、3人なら【셋이】セシ。

4人目からは、固有数詞+【명】ミョン となります。
いわゆる「四名」という訳になり、固有数詞「4+면」の場合は【네 면】ネミョン(パッチムなし)となります。


ではでは、また。とばよ~。

スポンサーリンク